« 日系移民のこと | トップページ | バレエショップめぐり »

ルノワール展


先週の金曜日、お友達と一緒に「ルノワール展」を
見に行ってきましたぁ~lovely

http://www.renoir2010.com/index.html

会場は六本木にある国立新美術館だったんですが、
ここは地下鉄千代田線の乃木坂駅に直結していてとても便利flair

ルノワール展

以前、フェルメール展を見に上野の東京都美術館へ行ったときは
かなり混雑していたので入場制限をしていました。。。
あのときは確か1時間近く待たされたと思いますが、
今回はまるで混雑もなくそのまますんなり入場happy01scissors

平日の10時半過ぎということもあり、館内にいる人もそんなに
多くなかったので、絵画を一つ一つ丁寧にじっくり見ることができ
とっても満足しましたhappy02

一通り見おわった最後の部分に必ずあるお土産コーナーで
今回も気に入った絵画の絵はがきを何点か購入ですpresent


ルノワール展


私が1番気に入ったのは『レースの帽子の少女』という絵
(写真右下)なんですが、この作品は全体的にとっても柔らかな
パステル調の色合いで描かれており、しかもモデルの女の子が
とっても可愛らしく、ロココの当時の最新デザインのドレスや
帽子を身に付けていますshine

その他にも『野原で花を摘む娘たち』(写真左上)や
『団扇を持つ若い女』(写真右下)などなど、
いかにも19世紀の印象派を代表する画家らしい素敵な作品が
たくさん展示されていて、思わず絵の真ん前に立ち
ぐぐーっと近付いて見入ってしまいましたよlovely

また、ルノワールは装飾画としての絵画も多数描いていて
とくに花の絵は色彩も豊かで素敵なものが多かったですheart02

まろのお気に入りは『アネモネ』(写真右上)という作品flair

華やかなバラなどの作品ももちろん素敵なんですが、
アネモネの花の柔らかな色合いや全体的な構図、
そして絵の持つ雰囲気がとても落ち着いた感じで
すっかり魅力されてしまいましたhappy02

幸福の画家という称号を与えられているルノワールの絵画、
ぜひまろのうちにも一枚飾りたいなぁ。。。
もちろん版画かポスターになりますけどね(笑)

« 日系移民のこと | トップページ | バレエショップめぐり »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ガー子さんへ

ユトリロわかりますよ~heart02
パリの風景画家ですよねぇshine
まろもああいう感じ好きですが、確かに展覧会とかは聞いたことがないかも。。。weep
でも日本にも愛好家はかなり多いみたいだし、
いつかは大きなイベントとかぜひやっていただきたいですね。
そのときはぜひ一緒に行きましょう!
絵のまん前に立ってよく近づいて見ると油絵の具の盛り加減とか筆使いとかがホントによくわかって感動しますよね~heart04
実物ならではの醍醐味ですねlovely

それにしても座禅に通っていたお寺があの辺りだったとは
全然知りませんでしたぁhappy02
座禅や写経などにはまろもかなり興味がありますのでぜひ今度
ご一緒させてくださいませgood 

うぁー懐かしい!と言うのはガー子はかつて10年以上も西麻布のお寺に週一回参禅していて、乃木坂の駅から、青山墓地の季節の移り変わりを楽しみつつ通っていたのでした(^ー^)

今は美術館があるんですね・・私の好きな画家はユトリロなんですが、日本で展示されなくて残念・・
芸術的センスゼロのくせに生意気に好みがある私ですが、ルノワールなら見たいな・・と、思っていました。

美術展は何時間も並ぶのに閉口ですが、ゴッホ展で3時間も並んで足が棒になり、投げやりな気持ちで前に立った作品の、今しがたカンバスに盛られたばかりのような絵の具に大興奮、疲れもどこへやらの気持ちをまた味わいたいものです(^ω^)

まろ様のように、心にゆとりを持って生活を楽しみたいと思いました。

にゃひみきさんへ

はいはい、行ってきましたよ~heart02しかも特権で(笑)
にゃひみきさんも近々行くつもりなんだねhappy01
土日はもちろん平日より混雑するだろうけど、
でもホントに素敵な絵がたくさんあったので
とっても癒されると思いますlovely
おすすめだにゃ~cat

この日は美術展を見た後で表参道エリアのバレエショップ巡りも
することになってたから、国立新美術館はとくにじっくり見ずに
そのままさっさと退散しちゃったのよねcoldsweats01
黒川さんデザインだったなんて全然知りませんでしたぁsad

それよりも、ちょうど入り口辺りの窓から外をのぞくと青山墓地が
見えたので、次回は青山墓地にある有名人のお墓を
お参りするのも面白いかも?!なんて考えていたまろでしたcoldsweats01

mamaさんへ

今日はお祭りに参加できなくて残念だったわweep
次の機会にはぜひぜひ~heart04

ルノワール展はホントに素敵だったよshine
だからちゃんと誘ってあげたのにmamaさんったら
断わるんだもの。。。bearing
芸術品に触れることはいいことだよねぇlovely
まさに心の洗濯って感じshine

それにしても着付けの腕は確実に上がってるみたいで
驚きましたhappy02
いつかまろにも着付けしてね~happy01

まろさん、ルノワール展に行ったんだ~!
私も行きたいと思っています。
黒川紀章設計の国立新美術館へもまだ行ったことないんだ。
平日昼間に行けるのは専業主婦の特権だよね、うらやましぃ~cat

ルノワールの絵って、どれも美しくて幸福そう。
まさに「幸福の画家」だね。
うちにも一枚欲しいけど、絵葉書を買って飾るくらいかなぁcatface

うーん本当に実際見たらもっと素敵なんでしょうね、ママは花を摘んでいる少女の絵がいいなと思ったよlovelyたまには絵画を見るのもいいかもね特にママみたいな人はsweat01次回は誘って下さい、今日は餅つきで大忙しですcatfaceママはこういう性格だから、まあみんなにお愛想を振りまいて疲れた ハハ でも最後に打ち上げでまたお酒をいただき楽しかったよbeer打ち上げの時は着物を着て行きました皆もう着替えてきたんだーとビックリしてました、けっこう早く着れるようになったんだなあと思いましたhappy01まろさん次回のイベントは参加してねscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226390/33194261

この記事へのトラックバック一覧です: ルノワール展:

« 日系移民のこと | トップページ | バレエショップめぐり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ仲間

無料ブログはココログ