« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

プランター野菜の収穫祭☆

ついに待ちに待ったこの日がやってきましたよ~happy02

見てください!このプックリとしたえだまめさんたち。
これはもう収穫するしかないでしょうheart04

P6260453

と言うわけで、早速えだまめを収穫してみましたlovely

P6280373

数えてみると、大小あわせて全部で15さやの収穫。
1株の苗からの収穫量としてはまずまずなのかな?
とにかくえだまめの栽培は初めてだったので、
始めのうちはどうなることかと心配しましたが。。。
実はいろいろと調べてみるとえだまめは最も育てやすい野菜の
一つとのことで、確かに害虫被害や病気などもほとんどなく、
あっさりと実を付けて元気に育ってくれましたflair

かなり少ないけど、塩茹でしてダーリン様と食べてみると
ものすごーーーーーーく美味しいhappy02
やっぱり収穫したての野菜は鮮度が違うのよねぇheart02
この味にもうすっかり病み付きになってしまったので
来年はぜひえだまめの苗を4株くらい植えて、
大量収穫を目指したいと思います!

さて、お次はなすさんの登場で~すbleah

P6260452

写真の右側のなすが一番最初に付いた実なので、
あまり大きくならないうちに収穫します。
実を大きく育てようとしていつまででも収穫せずにいると
最終的な収穫量が少なくなってしまうそうですので要注意ですcoldsweats01

P6260459

こちらもまるまるとして実が詰まった感じがよく分かりますよねflair
新鮮なうちに夏野菜カレーを作り早速頂いてみましたが、
このなす、生のときはかなり硬い感じなんですが火を通すと
とっても柔らかくなってとろとろなんですぅheart02
すごく美味しかったなぁheart04

P7040375

野菜を収穫した後は「追肥」といって肥料を少し足して
栄養を補給あげるんですが、その甲斐もあってか
次々になすの実が大きくなっているのが分かりますか?
一本のなすの苗から果たして何本のなすを収穫できるか
今から楽しみで仕方ありませんlovely

お次はミニトマトたちさんですshine

P7040376

こちらも次々に実が赤くなり始め、毎日1個か2個くらいは
収穫できるようになりました。
ただし、去年もそうだったんですが、なぜかうちのミニトマトさんは
とってもとってもすっぱいのですwobbly
見た目は色も形もスーパーで売られているミニトマトと
なんら変わりないのに、どうしてこれほどまでにすっぱいのか
不思議で仕方ありません。。。。。

まぁ、所詮は野菜作り初心者ですし仕方ないですかねcoldsweats01
それにほぼ毎日大盛りのサラダを食べているまろにとって
自分で作ったミニトマトはまた格別のものgood

これからも毎日何かしらの手作り野菜を食べられると思うと
日々の水やりや害虫駆除作業も楽しみに変わりますねnote


川越観光へ。。。

せっかくわざわざ埼玉県まで遊びに来てくれたお友達を
埼玉らしくもてなすため、川越観光にも行ってきましたrunrun

川越はちょっと前のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の
舞台にもなっていたところなので、そのドラマを観ていたという
お友達にとっては結構見覚えのある場所がチラホラあったりして
それなりに楽しんでくれていたようですcoldsweats01

P6220438   P6220444   P6220445

相変わらずいつもと同じような写真ばかりで申し訳ないのですが、
川越はいつ行ってもこんな感じで、この日は平日だったので
あまり混雑もなく落ち着いた雰囲気を楽しめましたbleah

ただ、ここ川越にはたくさんの神社やお寺があるので、どうせなら
前回の「東京大神宮参り」に引き続き、ちょっとしたパワースポット
めぐりをしてみようということになり。。。

P6220439

成田山川越別院を参拝してみたり、

P6220442

P6220443

大正浪漫夢通り商店街にある「熊野神社」(銭洗い弁天)で
お金を洗ってみたりしてみましたbleah
何か効果があるといいんだけどなぁ。。。heart04

さて、この日のランチはこちらhappy02

P6220446

芋そうめんと甘味のセット、その名も「つばさセット」ですgood

P6220448

こちらの芋アイスに黒蜜がかかったものは後から出してくれます。

芋そうめんは麺そのものにほんのりとさつまいもの甘さがあるので
普通のそうめんとはあと味がちょっと違います。
麺のこしもあり、つるつるっとしたのどごし好きでした。
おつゆの味付けもこの芋そうめんように研究されているのか
まさに相性ピッタリでとっても美味しかったですよ~delicious
芋アイスはかなり芋ーーーーーって感じでしたが黒蜜がそれを
うまくカバーしてくれていてこれもなかなかGOODgood

P6220450_2

ランチを頂いたお店はこちらの「甘味茶房かすが」さん。
蔵造りの街並みの通り沿いにあるのですぐに分かりますよ。

ところでお気付きかとは思いますが、川越は「さつまいも」で
有名なので街をちょっと歩いていると様々な種類の
さつまいも関連のお土産を見かけますeye

中でも、まろが一番気に入っているお土産は「いも恋
というお饅頭で、ちょっと透き通ったような白い皮の中に
餡子と蒸かし芋が半分ずつくらいの割合で入っていますlovely
気になる方は上の「いも恋」の文字をクリックしてみてね!

残念ながらあまり日持ちはしないので、餡子好きのダーリン様に
お土産で買って帰るくらいしかしたことありませんが、
食べる前に軽く温めてあげることによって皮のもちもちっとした
感じが出てとってもとっても美味しくなります。
中身が半分蒸かし芋なのですごく上品な甘さになっていて、
甘いものがあまり得意じゃないという方にもお勧めかもflair

機会があったらぜひお試しくださいませheart04




東京大神宮(パワースポット)へ

オルセー美術館展を観た後、飯田橋にある東京大神宮まで
頑張って足を延ばしてきましたぁrunrun

P6210417

こちらの神社は縁結びのパワースポットとしてのうわさが広まり、
今や婚活女性達にとって一番熱いパワースポットと言われて
いるんだそうですheart01heart01heart01

P6210424

お友達がぜひ行ってみたいというので、この神社の存在を
全く知らなかったまろも早速ネットで調べてみると。。。。。
あるはあるは、驚くほどたくさんの情報が集まりました。

P6210419

休日平日に関係なく連日女性が押しかけているということ
だったんですが、実際に行ってみるとまさしくその通り!
私達がお参りしたり、お守りを選んだりしている間にも
ひっきりなしに女性が押し寄せてきていて、
ちょっとした参拝の順番待ち行列までできる始末happy02
なんだかホントに効き目ありそうですよね~heart04

口コミによると「鈴蘭の縁結び」のお守りが効果大らしいので、
こちらを参拝される際は忘れずにゲットしてね。
ちなみにまろがゲットしたのは「縁結び幸せ小槌」というお守りshine
売り場の巫女さんに聞いてみたところ、こちらはいろんな意味での
縁結びのご利益があるので、夫婦円満とか子宝に恵まれるなどの
意味で夫婦で一つずつ持っているといいそうです。

そうそう、ちょっと驚いたんですが、実はこちらの神社、
日本で最初の「神前結婚式」を行った神社で、
現在広く行われている神前結婚式の形を作ったんですって!!!
(最近では宮崎あおいさんもこちらで挙式を行ったとか。。。)

また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る
造化の三神(ぞうかのさんしん)が祀られていることから、
近年縁結びに御利益のある神社としても知られるようになり
良縁を願う若い人達のご参拝が年々多くなっているんだとか。

P6210420  P6210425  P6210426

JR飯田橋駅から徒歩約3分、ビルの狭間に突然現れる
このパワースポットflairなかなかお勧めですよlovely

オルセー美術館展へ♪

20日の日曜日にお義父さんが名古屋へ帰ったばかりなんですが、
その翌朝、早朝5時着の夜行バスで今度はまろのお友達が
富山から遊びに来てくれましたぁhappy02

滞在は24日の木曜日まででその日の夜行バスで富山へ帰るという
なかなかの強行日程でしたが、丸々4日間を思う存分
盛りだくさんに楽しみましたよ~good

まずは月曜日flair
お友達はこの日の早朝にこちらに到着したばかりなので、
とりあえず2人とも仮眠して、それから慌てて準備して
昼くらいには家を出ることができましたrunrun
この日は「オルセー美術館展」を観に行ってから、
さらに東京大神宮にも行くというハードスケジュールだったので
あまりのんびりはしていられなかったんですよねぇ。。。

オルセー美術館展の会場は以前ルノワール展を観に行ったときと
同じ「国立新美術館」なので火曜日が休館日になります。
会期は8月16日(月)までなので興味のある方はお早めにbleah

P6210414

私達は原宿から表参道へと歩きながらショッピングを楽しみ、
青山でランチを食べてから美術展へ行ったのですが、
月曜日の午後だというのにかなりの混雑sweat01

最初はそんなに混んでないかなぁ?なんて思っていましたが、
中へ入っていけばいくほど人混みが。。。
なにしろ印象派とポスト印象派の画家達の作品115点が
フランスのオルセー美術館からごっそりと運び込まれていてるし、
おまけにそのうちの半分約60点は初来日heart04
印象派といえばモネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソーなど
有名な画家も多いのできっとファンも多いのでしょうねぇhappy02

今秋、横浜美術館で開催される「エドガー・ドガ展」で
見るつもりだったドガの作品「階段を上がる踊り子」も
展示されていて、一足お先にドガの作品を堪能lovely
それ以外にも有名な絵画が惜しげもなく次から次へと
展示されていて本当に大満足の展覧会でした!

さて、まろの今回のお気に入りはというと。。。



クロード・モネ「日傘の女性」で~すheart02



「光の画家」と呼ばれる彼の絵画はいかにも印象派という感じで
そのパステル調の色使いはとてもやわらかく、草原に佇む
日傘の女性とそこに吹いている風を絶妙な色合いで
表現しようとしています。
実際に絵画を目の前にしてじっくりと観察してみると、
草原には淡いグリーンやピンク、また女性のドレスの陰になる
部分には水色が使われていたりして遠目では分からない発見が
いろいろとありますflair

調べてみたところ、この作品には似たような題材を別の角度から
描いたものなどがたくさん存在しているそうですが、
まろはやっぱりこちらの作品が一番好きかなshine

この他にもゴッホの「自画像」や「星降る夜」、
ゴーギャンの「タヒチの女たち」やモローの「オルフェウス」、
ルソーの「戦争」や「蛇使いの女」などなど気になる作品は
本当にたくさんありました。

ぜひ会場に足を運んでみてくださいね~happy02

榛名湖へ。。。

榛名神社参拝の後はちょうどお昼時だったので、
こちらの名物である「門前そば」を頂きましたhappy02

P6190406

参道入り口付近にはこのようなお蕎麦屋さんがたくさんあり、
ここまで車で来た人達は駐車場としても利用できます。
私達もこちらの「たつみや」さんに車を停めさせてもらい、
先に参拝を済ませてからお蕎麦を頂くことにしました。

今朝、旅館で朝ごはんをしっかり頂いていたので
到着したときにはあまりお腹が空いていませんでしたが、
さすがにあれだけの山道を歩いて参拝してきたので
今ではすっかり三人ともお腹ペコペコで~すsmile

P6190405

お店のおススメ「門前そば」(もりそば&天ぷら)を
ペロリと平らげて満足満足heart02

揚げたての野菜の天ぷらはサックサクで、少し苦味のある
山菜(たぶんたらの芽?)なんかもとっても美味しかったし、
小鉢のきゃらぶきも実はまろの大好物なんですよね~lovely

お蕎麦はかなりの細麺で湯で加減は完璧!!!
そばつゆは関東風の少々濃い目の味付けだったので、
群馬県出身のまろにはたまらない美味しさでしたhappy02


さて、ここからは車で山道を少々走り、榛名山頂上にある
榛名湖へと向かいます。

じゃじゃ~んshine

P6190408

なんだかとっても長閑な雰囲気ですよねぇ~heart04

P6190409_3

榛名湖は群馬県では有名な観光スポットですheart04

遊覧船や貸しボート、最初の写真の奥に見える「榛名富士」の
頂上へ登るためのロープウェイ、湖畔を周遊するトテ馬車など
お楽しみはたくさんあります。
それに榛名湖は冬になると凍結するので、湖上スケートや
氷上のワカサギ釣りも楽しめるようになっているんですよfish

ちょうどこの時期はレンゲツツジのシーズンだったので、
ドライブしているとあちらこちらにきれいなオレンジ色の花が
見えましたが、このとき急にモヤモヤ~っと霧がかかってきて
あっという間に視界10mほどになってしまい、残念ながら
写真は撮れませんでした。。。weep

あとで調べてみると、私達が通りすがった辺りには「ゆうすげの道」
という名前の遊歩道(1周約30分)があったそうで、
そう言われてみればたしかにトレッキングをしている方達も
ちらほら見えましたね。

レンゲツツジは高さ1~2mの落葉低木で、
榛名湖周辺には約2万株のレンゲツツジがおよそ100ヘクタール
にわたって自生しているんだそうです。
今月末にこのレンゲツツジのシーズンが終わると、
今度は7月中旬から黄色いユウスゲの花が見ごろを迎える
そうなので、機会があったらぜひこちらも見に行きたいなぁheart01
などと思っていたんですが、よくよく調べてみると実はこの花
その名の通り、日が暮れかかる頃に咲き始めて翌日の朝には
しぼんでしまう一夜花なんですってcoldsweats01
朝に弱いまろにはとても見られそうにないわ。。。coldsweats02









 

榛名神社(パワースポット)へ

今日は榛名神社を紹介したいと思いま~すflair


P6190375

群馬県の中ほどに位置する榛名山(はるなさん)にあるこちらの
神社は、入り口から約700mの参道(かなりの山道ですcoldsweats01)を
上ったところにあります。こちらの随神門(旧仁王門)は
国指定重要文化財だそうでここからスタートです!

P6190374

入り口の看板には徒歩約15分と書いてありましたrunrunrun
最近ではパワースポットとして有名らしく、おまけにこの日は
日曜日だったので参拝客はたくさんいました。
意外と若者グループが多かったですねぇ~smile

P6190377

この橋を渡ると後はひたすら続く山道を登っていきます。

P6190379  P6190380

マイナスイオンたっぷりの参道を歩くダーリン様とお義父さん。
ちなみにピンクのTシャツを着ているのがお義父さんですcoldsweats01

さきほどの橋の右手にも一体ありましたが、
参道には七福神がところどころに配置されていて
私達を本殿まで案内してくれます。

P6190381

P6190382

P6190384

P6190394

P6190401

参道のちょうど中ほどには売店もあります。
私達は帰りに冷やしトマトを買い、
食べながら残りの参道を歩きました。

P6190383

この売店のすぐ反対側には水琴窟がありました。

写真真ん中にある竹筒に耳を当て、すぐ横のお水をひしゃくで
すくって竹筒近くの石のところに水をかけると、とってもきれいな
音が鳴ります。この地面の下に大きな瓶が埋められていて
それの中で音が響くんです~shine耳から涼を得ようなんて
昔の人は本当に素敵なことを考えますねhappy02

P6190404

さて、いよいよここからは階段なども出てきたりして、
本殿が近づいてきたのかな?という感じがします。

P6190386  P6190387  P6190388

と、ここでようやく御水屋登場で~すcoldsweats01
参拝前にこちらで手を洗い、口をすすぎます。

P6190400_2

その前に、この御水屋からは瓶子滝が見えますので
そちらも忘れずにチェックしてねgood

P6190389 P6190399

というわけで、いよいよ本殿へ。。。

P6190390  P6190391  P6190393_2

それにしてもすごく大きな岩。。。岩。。。
そして樹齢1000年ほどの杉があちこちに!!!

本殿はこんな感じで、建物の後ろにある巨大な岩(御姿岩)に
神体をお祀りしているそうです。

P6190397

隣りにあるこちらの額殿ももちろん国指定重要文化財です。

P6190396 

参道途中には神社とお寺が混在していた頃の名残として
群馬県内で唯一の三重塔などもあったりします。

今回紹介した場所以外にも見所は満載ですので、
みなさんもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

いかにもパワースポットという雰囲気を体感できますよ~happy02
   

磯部温泉「見晴館」宿泊☆

義理のお父さんが東京のお友達に会いに来るので、ついでに
まろの家にも遊びに来ることになりましたぁhappy01

お父さんは17日はお友達のところに泊まったので、
18日のお昼頃まろ家の最寄り駅に到着。

今回は、お父さんの希望でまろの祖母の家(群馬県)へ行き、
お墓参りなどもすることになっていたので、この日はそのまま
磯部温泉の旅館へ向けて出発ですcardashdashdash

磯部温泉はまろの祖母の家があるところなので昔から
馴染みがありますが、今回の様に旅館に泊まったりするのは
初めてだったのでいつも利用している「じゃらんネット」を使い、
口コミ情報の良さそうなお宿を予約しましたflair

今回お世話になったのは

くつろぎの宿「見晴館」という小さな旅館でしたが
お料理も家庭料理の雰囲気満点でとっても美味しく、
なかでもふわふわの温泉豆腐が最高!

P6180369

P6180370 

温泉豆腐鍋の写真下手過ぎでごめんなさいcrying

お風呂は少し小さ目と口コミに書いてあったのですが、この日は
宿泊客も少なかったし(たぶん私達を含めて3組かな?)
お風呂は24時間いつでも利用できるようになっていたので
まろは1人で貸しきり状態を満喫することができましたspa

お湯は無色透明、無臭ですが成分表示を読んでみると
鉄分が少々入っているようで、湯上りのお肌はツルツルshine

到着は4時頃だったのでお夕食前に1回spa
夕食後TVでやっていた映画を観てからもう1回spa
そして翌日の朝ご飯前にもう1回spaの合計3回温泉を満喫し、
温泉を存分に味わうことができました。

ちなみに翌日の朝食、これがまたとってもよかったですhappy02

P6190372

なんていうか、量がホントに絶妙でしかもお味もGOODrestaurant

朝食はいつもパン食派のまろもきちんとご飯を一膳食べたし、
朝食は食べたり食べなかったりのダーリン様なんて
なんとビックリ!!!ご飯をもう一膳おかわりしてましたlovely
よっぽど美味しかったんでしょうね~heart04

さて、次回は翌日の榛名観光を報告しますのでお楽しみに。。。

里帰り出産?(^ー^;)

残念ながらまろは妊娠していませんが、まろの真ん中の妹が
現在妊娠16週で里帰り出産を希望しています。

ところが両親の住んでいる地域ではなかなか気に入る産院が
見つからず、いろいろと考えた結果、結局、まろのうちの近くの
とっても素敵な産院で出産することになりましたぁhappy02

その病院がこちらの成田レディースクリニックshine

とりあえず病院見学をして、できればこちらでお世話になる
先生にも診察してもらった方がいいということで、
妹にこちらまで来てもらい月曜日に病院へ行ってきたんですが
これがなかなか素晴らしい病院でビックリlovely

口コミ情報を検索してみたところ評判もかなりよくて、
ちょっとしたホテル並みの設備でお料理も好評なんですってrestaurant

最近の女性は出産する子供の人数が少ないので
一生に一度か二度しかない貴重な時間を特別なものと考え、
出産する病院選びも結構苦労するんだそうですが、
幸い、まろが見つけたこちらの病院はとってもいい感じで
病院内の案内をしてくれたスタッフの方も丁寧にいろいろと
説明してくださり、安心してお任せできそうだなぁと思いましたheart02

また、こちらの病院は医師4名のほかにベテランの助産師さんも
10名ほどいらっしゃって、自然分娩&母乳育児を推進している
とのこと。通常出産であれば入院もたったの4泊5日だし、
母親サポートも充実しているので初めてのお産で不安満載の
妹も少しは安心したようでしたcoldsweats01

出産予定日は11月27日なので10月の始めにはこちらに来て
約2ヶ月の滞在になりますsweat01
その頃にはお腹もかなり大きくなっているだろうし、
何と言ってもまろは出産経験がないのでいろいろと勉強して
おかなくちゃいけないこともあったりして。。。大丈夫かしら?

ちなみに月曜日の診察で判明したんですが、
お腹の赤ちゃんはどうやら男の子のようですflair
今から楽しみですね~heart02

バリラックス(新宿)でランチ♪

昨日、モーリス・ユトリロ展を観た後、まろが調べておいた
レストランでランチを食べましたrestaurant

その名も「バリラックスshine

バリ島フリークなまろがぜひ一度行ってみたいと思っていた
レストランで、今回初めて行くことが出来たんですが
ちょうど展覧会をやっていた損保ジャパン本社ビルの
すぐお隣にある新宿野村ビルの地下1階にあります。

地下1階に下りてウロウロしているとあっあれだね!って感じcoldsweats01
入り口からしてもういきなりものすごーーーーくバリっぽい
雰囲気になっているのですぐに分かりますよeye

P6110378

そして中に一歩踏み込むと小さな川が流れてますlovely

P6110377

そしてその先にはちょっとした池。。。

P6110376

そしてさらにその先にはもっと大きな池が。。。

P6110374

最初はなんだかすごいところに来ちゃったって感じだったけど
ランチのメニューを見てみたら、6種類のメインの中から
好きなものを選ぶと、その全てにサラダバー、ドリンクバー、
スープにデザーまでついてきて価格はなんとビックリの
980円とかなりリーズナブルyen

まろ達は2人ともナシチャンプルーをメインに選び、サラダバーで
野菜をてんこ盛りにいただき、さらにはドリンクバーも
フル活用させていただいたのでかなりお腹いっぱいでしたdelicious

P6110373

お味は日本人向けにアレンジされた一般的なインドネシア料理と
いう感じなので、本場の味に慣れているまろにとっては
特別な感じはありませんでしたが、それでもあの雰囲気で
このお値段とは驚きのコスパですhappy02

P6110375_2

場所が場所だけにお客さんは近くで働いているっぽいOLや
サラリーマンみたいな人達がメインですが、店内はとても静かに
ゆったりとした独特な雰囲気が流れていて、店員さんも丁寧だし、
それにランチタイムが終わる3時まではほとんど邪魔されることなく
ゆっくりとお喋りを楽しむことが出来ます。

新宿でちょっと変わったランチが食べたい人や、お友達とゆっくり
お喋りを楽しみたい女性なんかにはかなりお勧めですよheart02

モーリス・ユトリロ展

今日はモーリス・ユトリロ(フランス人画家1883-1955)の
大ファンというお友達と一緒に彼の個展を観て来ましたぁheart02

会場は新宿駅西口から徒歩約5分のところにある
損保ジャパン本社ビル42階の「東郷青児美術館」。

こちらでは常設展示の他に、日本初上陸となるユトリロの作品
90余点(ほとんどが個人所有)を一挙公開するという個展を
7月4日(日)まで開催しています。

まろがたまたま地域新聞でこの個展のことを知り、さらに、
チケットプレゼントに応募してみたところみごとに当選したので
早速ユトリロファンのお友達を誘って行ってきたんですが、
これがなかなか素晴らしい個展で、それまで何の知識もなかった
まろもすっかりファンになっちゃいましたよ~lovely

彼はパリの街を描く画家としてとても有名で、日本人にも
すごく人気があり、ファンがたくさんいるんだそうです。
そのほとんどは風景画、とくに建物を描いたものが圧倒的に多く
建物の色に使われていた白い色がとても特徴的な画家です。

モーリス・ユトリロ自身の生い立ちや彼の人生については
いかにも芸術家らしくとても複雑でそして悲しいものなんですが、
その生涯のすべてを絵を描くことに費やすことができたし、
また、亡くなってからではなく、生きているときにその絵画が
とても高く評価され、お金を稼ぐことができたという意味では
とても幸せな人だったのかもしれません。
彼についての詳しい説明は名前部分をクリックしてみてねflair

というわけで、今回まろが購入したおみやげは。。。

P6110383

じゃじゃ~んshineとっても素敵でしょう~lovely

こちらはベル・ボワット(=Bell Boite/フランス語)
日本語に訳すと「美しい庭」と呼ばれているもので、額縁の部分に
少し奥行きがあるちょっと変わったデザインなので
このように平置きにしてもいいし、また壁掛けにもできるように
後ろに金具がついています。

額縁の色は白と黒の2種類から選べ、中に入れる絵も何点かの
中から選べるようになっていました。

まろはこの作品「エリゼ・デ・ボザール小路、モンマルトル」が
一番のお気に入りだったのでこちらを購入しましたが、
お値段も1500円とお手頃で、お部屋の装飾品としては
とってもいい感じだと思いますhappy02

その他にも今回の展覧会のパンフレットにも使われていた
こちらの作品。。。

P6110387_2

「カルボネルの家、トゥルネル河岸」のマグネットも購入し、
また冷蔵庫のコレクションが増えちゃったまろでしたbleah


 

雑誌「Mart」☆

みなさん、雑誌「Mart」ってご存知ですか?

Mart #マート# 2010年 06月号 [雑誌] Mart (マート) 2010年 06月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

7月号のアフィリエイトが見つからなかったので
参考までにこちらの6月号を添付しておきますねbleah

雑誌「Mart」は主に30代の主婦を対象にした生活情報誌で、
まろの大~好きな可愛い食器や雑貨、お洋服などが
いろいろと紹介されていますheart02

まろは昔から可愛い食器や雑貨などが大好きで、大学生の頃は
友達数人と一緒に「いつかみんなで雑貨屋さんをやりたいね!」
なんて話していたくらいなんですcoldsweats01

今でも雑貨屋さん巡りはよくしていて、この雑誌で紹介されている
食器や雑貨などを参考にして実際に購入したり、テーブルを
コーディネートしてみたり、盛り付け方を工夫してみたりと
いろいろ試しています。

で、今日もいつものように「Mart」を立ち読みしていたら、
なんとまろが持っている食器が紹介されているじゃないですかhappy02

と言っても、100円ショップで購入したヨーグルト用のガラスの
器なんですが、雑誌で紹介されているのを見たら何だかすごく
嬉しくなったのでみなさんにも紹介しちゃいますねlovely

それがこちらで~すheart02

P6100379

ふちの部分にレース模様がついていてとってもラブリーでしょshine
まろは白いレース模様のものを2個購入しましたが、
まろママさんは白&ピンクを1個ずつ買っていました。

P6100380

大きさもヨーグルトを入れるのにぴったりな感じで、
雑誌の中ではフルーツやアイスクリームなどを盛り付けて
可愛らしく紹介されていましたよheart04



同窓会~ラブ・アゲイン~

ここ何年もあまり興味を持てるドラマがなかったので
まろはすっかりドラマから遠ざかっていたんですが、

毎週木曜日夜9時からテレビ朝日で放送しているドラマ
「同窓会~ラブ・アゲイン~」
めずらしくすっかりハマッてしまいましたぁhappy02

みなさんはこのドラマ観てますか???
詳しくはこちらからチェックしてみてねheart02
    ↓   ↓   ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/dousoukai/

主人公に黒木 瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史という
大人なメンバーを起用しているのも、そのドラマの中の
年齢設定が45歳だから。。。

中学校の同窓会で30年振りに再会したメンバーはそれまで
それぞれ全く違う生活を送っていたのに、ある事件をきっかけに
とんでもない嵐に巻き込まれていくことになります。
そして、その根底にあるテーマがなのですlovely

45歳にもなって恋なんてと最初はみんな思ってるんですが
最終的にはその恋にすっかり翻弄されてしまい、
愛する家族や社会的な地位までも捨てる決心をさせてしまう
恋のその恐ろしいまでの強さを実感することになります。

大人のための本格的ドラマと謳っているだけあって
それぞれの役柄の設定や人物像などもとてもしっかりしていて
おまけに俳優人もみなさん演技派なのでとってもリアルbearing

観ているこちらの方がじれったくなってしまうような
ストーリー展開や台詞なども手伝って、
毎週毎週わくわくドキドキさせられていますheart02

脚本はヒットメーカーの井上由美子さんが担当しているので
その面白さは折り紙つき!

それにキャスティングがまた最高なのよねぇ!!!happy02

実は、まろは昔から三上博史の大ファンなんですが
今回の役はまさに彼にハマリ役でもうメロメロですぅ~lovely
彼は昔とスタイルも全然変わってなくて今風に言えば
いわゆる細マッチョだし、そしてあの真っすぐでキラキラした
まなざしがホントしびれるわ~heart04

残すところあと2回となったこのドラマ。
果たしてここからどんな展開が待ってるんでしょうねぇ~happy02
今度の木曜日が楽しみで仕方がないまろでしたbleah

鳩山さん、辞めましたね。

いやぁ~あまりにも突然のことでビックリしましたが、
彼、やっぱり辞めちゃいましたねぇbearing

普天間の件も何もかも中途半端に投げ捨てるんですねぇ。

やっぱりおぼっちゃま育ちの彼には総理大臣という役目は
荷が重すぎたのでしょうか。。。?
いい人過ぎるからそのときそのときで相手の気分を損ねないよう
同意したりしてるうちに、結果として、本人の軸がなくて
ブレが生じてしまう人という専門家の意見もなんとな~く
分かるような気がします。

まぁ、今回の普天間基地移設問題のことがきっかけになった
ことは間違いないとは思いますが、それ以前に何よりも
やはり民主党2トップによる「政治とカネ」の問題が
大きかったのではないでしょうかgawk

まぁ、所詮は一般人の金銭感覚とはかけ離れた世界に
住んでいるおぼっちゃまなんですから、周りが何を言っても
結局は理解できない部分も多かったのかもしれませんね。

支持率も一度も盛り返すことなく結局最後までずーーーーーっと
下がり続けていたわけだし、当たり前の結果と言ってしまえば
それまでなんですが、まろとしてはやはりこのあまりにも短命の
総理大臣が何人も続くということ自体に
ものすご~い不安を感じてしまいますshockshockshock

他のアジア諸国を見たってこんなに立て続けに総理大臣が
どんどん辞めてしまう国なんてないですもんねぇ~sweat01

外国人のお友達から「どうして日本の総理大臣はこんなにも
コロコロと変わってしまうのか?!」という疑問をぶつけられた
ときが正直一番困ってしまいます。
だって総理大臣は私達が直接に選んでいるわけではないし。

でも、どうしても理解できないのは、日本の場合、
何かやらかしちゃった人は責任を取って辞めろというのが
一般的な意見なんですよね~sad
結局それは総理大臣でも同じということなんでしょうが、
まろとしては責任を取って辞める(辞めさせる)んじゃなくって、
責任を取って最後までやり遂げさせる!ということを本来
やらせるべきなんじゃないかと思うんです。

だって、今回の普天間の問題もそうですよね。
散々な結果に終わらせておいて、自分は総理大臣を辞任して
責任を取りましたって訳にはいかないでしょpout
ましてや夏の選挙に向けて民主党のイメージを改善するために
2トップを変えたというのが真相だったんだとしたら、
日本の政治家達はあまりにも幼稚すぎると思います。
本当に日本に明るい未来はあるのかしら???

まぁ、そんなこんなでまたしても日本の未来に疑問を抱き、
オーストラリア移住計画に力を入れたくなったまろでしたcoldsweats01



☆祝ブログ開設一周年☆

今日は2010年6月1日flair

そうです、今日でまろブログは記念すべき一周年を迎えま~すhappy02

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

というわけで、先程まろブログの最初の頃の記事を見直してみて
改めて思ったんですが、やっぱり記事の英語翻訳は
長続きしませんでしたねぇ。。。coldsweats01ハハハ
最初は頑張ろうと思っていたんだけどなぁ。。。

というのも、このブログの記事を書くこと自体、実はみなさんが
思っている以上にかなりの時間がかかるんですよねbearing

記事として書く以上はあまり適当なことは書けないので
ある程度の下調べが必要なのはもちろんですが、
ブログにアップする写真は1MB以下に容量を抑えなければ
ならないので写真を編集したりしなければならなかったりと
とにかくやることは盛りだくさんhappy02

まろが利用しているこのココログさんでは無料で利用できる
ブログの機能がたくさんあるので、たまにはデザインを
変更してみたり、添付するパーツを増やしてみたりと
やり始めたらキリがありません。

まぁ、お陰でこの1年間でブログに関するいろいろなことを
学べてたし、まろブログの訪問者も最初の頃に比べると
かなり増えてきたので、まろ自身はすごく楽しいんですが、
果たして読者の皆さんが期待しているような記事が
書けているかどうかはちょっと疑問ですcoldsweats01

それからいつもコメントを入れてくれる方々には
とても感謝しています。
コメントが入っているとすごく励みになるので
ついつい携帯電話でチェックしてしまいます。

これからもよろしくお願いしま~すgood

まろ




« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ仲間

無料ブログはココログ