« 雑誌「Mart」☆ | トップページ | バリラックス(新宿)でランチ♪ »

モーリス・ユトリロ展

今日はモーリス・ユトリロ(フランス人画家1883-1955)の
大ファンというお友達と一緒に彼の個展を観て来ましたぁheart02

会場は新宿駅西口から徒歩約5分のところにある
損保ジャパン本社ビル42階の「東郷青児美術館」。

こちらでは常設展示の他に、日本初上陸となるユトリロの作品
90余点(ほとんどが個人所有)を一挙公開するという個展を
7月4日(日)まで開催しています。

まろがたまたま地域新聞でこの個展のことを知り、さらに、
チケットプレゼントに応募してみたところみごとに当選したので
早速ユトリロファンのお友達を誘って行ってきたんですが、
これがなかなか素晴らしい個展で、それまで何の知識もなかった
まろもすっかりファンになっちゃいましたよ~lovely

彼はパリの街を描く画家としてとても有名で、日本人にも
すごく人気があり、ファンがたくさんいるんだそうです。
そのほとんどは風景画、とくに建物を描いたものが圧倒的に多く
建物の色に使われていた白い色がとても特徴的な画家です。

モーリス・ユトリロ自身の生い立ちや彼の人生については
いかにも芸術家らしくとても複雑でそして悲しいものなんですが、
その生涯のすべてを絵を描くことに費やすことができたし、
また、亡くなってからではなく、生きているときにその絵画が
とても高く評価され、お金を稼ぐことができたという意味では
とても幸せな人だったのかもしれません。
彼についての詳しい説明は名前部分をクリックしてみてねflair

というわけで、今回まろが購入したおみやげは。。。

P6110383

じゃじゃ~んshineとっても素敵でしょう~lovely

こちらはベル・ボワット(=Bell Boite/フランス語)
日本語に訳すと「美しい庭」と呼ばれているもので、額縁の部分に
少し奥行きがあるちょっと変わったデザインなので
このように平置きにしてもいいし、また壁掛けにもできるように
後ろに金具がついています。

額縁の色は白と黒の2種類から選べ、中に入れる絵も何点かの
中から選べるようになっていました。

まろはこの作品「エリゼ・デ・ボザール小路、モンマルトル」が
一番のお気に入りだったのでこちらを購入しましたが、
お値段も1500円とお手頃で、お部屋の装飾品としては
とってもいい感じだと思いますhappy02

その他にも今回の展覧会のパンフレットにも使われていた
こちらの作品。。。

P6110387_2

「カルボネルの家、トゥルネル河岸」のマグネットも購入し、
また冷蔵庫のコレクションが増えちゃったまろでしたbleah


 

« 雑誌「Mart」☆ | トップページ | バリラックス(新宿)でランチ♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ガー子さんへ

昨日は暑い中お疲れさまでしたぁ(^O^)/
異色の画家にお付き合いだなんてとんでもないですよ!ユトリロのことはまろもすでに知っていたし、パリの街並みを描いた素敵な色合いの彼の絵画にはとても興味があったので大満足でしたぁ〜☆
これからはお部屋に飾ったユトリロの絵を観るたびにガー子さんと行った展覧会のことを思い出しそうですね♪

うわぁ、もう記事が出ましたか!(^▽^)

昨日は私好みの異色の画家の作品の展示会にお誘い下さり有難うございました。作風がまろ様のお好みとは合わなかろうと一寸気にしていましたが、でもお部屋に絵を飾ってくださって安心しました。

白の時代しかほとんど知らなかった私にはあの後期の色使いには驚きでした。これだけ沢山の作品を集めて画家の真の姿を知らしめてくれた催しと、まろ様のご親切に感謝です!(・人・)

これから又お忙しいので、お体に気をつけて頑張ってくださいね・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226390/35212125

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ユトリロ展:

« 雑誌「Mart」☆ | トップページ | バリラックス(新宿)でランチ♪ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ仲間

無料ブログはココログ