« ハッピーバレンタイン☆ | トップページ | バースデーケーキ☆ »

「リトル・トリー」のこと。。。

つい先日古本屋さんでたまたま100円で購入してから
一気に読み上げてしまったこちらの本flair

リトル・トリー Book リトル・トリー

著者:フォレスト・カーター
販売元:めるくまーる
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひらたく言うとアメリカのネイティブアメリカン(インディアン)の
生活、習慣、知恵などについて子供の目を通して書かれている
小説なんですが、とっても素朴で静かな物語なのにそれでいて
全く飽きることがなく、素直でとってもあったか~い感動があり
一気に読み終わってしまうそんな本です。

ところどころに涙をそそる場面があり、もともと泣き虫のまろは
物語の後半の方ではもう涙が止まらなくなっていましたweep

すぐ横でゲームをしているダーリン様はもう慣れたもので
「また本読んで泣いてるの?」となだめてくれましたが、
読み終わってからもしばらくの間はいろいろ考えながらボーっと
して、ただひたすらにその深い感動にひたっていました。

間違いなくまろが今までの人生で読んだ本の中で
一番感動した本だったと思っていますhappy02

この本の帯には脚本家として有名なあの倉本聰さんがコメントを
書いていて、そこに「久方ぶりの感動だった。・・・・・・・・」などと
書いてあったのでついつい手が伸びてしまったんですが
まさかこれほどまでに感動するなんて!って感じでした。

、実はこの本には驚くべきダークな事実があるんですwobblysweat01

アマゾンでこの本のレビューを読んでもらえればそれは
一目瞭然なんですが、まろはそれらを読んで愕然とし、
すっかり打ちのめされてしまいましたshock

というのも、この本を書いた著者が実は人種差別主義者で
KKK」というアメリカの白人至上主義を唱える秘密結社の
幹部だったことなどが分かっており、そのためにアメリカでは
すでに発売禁止になっていることなどから、この本はたんに
金儲けのために書かれたものでインディアンに関する
内容もいんちきだという意見があるからなんです。

とはいうもののレビューでは意見が完全に真っ二つに
分かれていて、作者の素性に関係なくこの本はいいものだし
あまりいろいろ考えずにまっさらな気持ちで読んで欲しい
という意見が多々あるのも事実ですwink
まろもそう思います!

実際、まろは著者に関するこのような事実は何も知らずに
この本を読んだので、純粋な気持ちでとても感動しましたが、
もしもこういった事実をあらかじめ知った上で
この本を読んでいたら全く違った印象を受けたのかも
と思うと何だか少し寂しいような悲しいような。。。think

まろは著者に関する事実を知った今でもこの本はとても
いい本だったと思っているし、ぜひいろいろな人に実際に
読んでもらいたいと思ったのでこのブログを書くことにしました。

本当に心に響く本で読み終わった後は人生観が変わりますheart04
自然や動物、人に対して以前よりも優しくなれると思います。

あくまでも個人的な意見なのであしからず。。。。。。




« ハッピーバレンタイン☆ | トップページ | バースデーケーキ☆ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226390/38894734

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトル・トリー」のこと。。。:

« ハッピーバレンタイン☆ | トップページ | バースデーケーキ☆ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ仲間

無料ブログはココログ