« エクササイズシューズGET!!! | トップページ | 浅草七福神めぐりへ。。。(後編) »

浅草七福神めぐりへ。。。(前編)

GW後半の週末はまろママさんのところに滞在して2人で
あちこちお出掛けしていましたが、5月第2の週末は富山県から
まろのお友達Sちゃんが遊びに来てくれたので、関東方面には
なかなか遊びに来られない彼女のリクエストにお応えして、
またあちこちお出掛けしてきましたrunrun

金曜日の夜行バスに乗ってきたSちゃんは土曜日の早朝5時に
こちらに着いたのでさすがにその日は少し控えめの日程に
しておいたんですが、翌日の日曜日は今回の滞在中で一番の
イベント「浅草七福神めぐり」へ行ってきましたhappy02

Sちゃんから「浅草で七福神めぐりをやってみたいんだけどcoldsweats01」と
言われるちょっと前に偶然にもまろはそれをやっているTV番組を
観ていたのでどういうものかは大体分かっていたんですが、
ネットで少し詳しく調べてみたところ、この七福神めぐりは
観光がてらに歩くとその所要時間はなんと約4時間eyesweat01

実際にめぐる社寺は全部で9ヶ所もあって、しかもそれぞれが
意外と離れた場所にありますcoldsweats02

関東地方に住んでいるまろは普段から都内に出掛けるときは
かなり歩き回ることを知っているし、震災後はできるだけ
日常生活でも車に乗らないで徒歩や自転車で移動するように
心がけていたのでそれなりに自信はあったんですが、Sちゃんは
富山県に住んでいるので普段はもっぱら車生活 cardashdashdash

あまり長距離を歩き慣れていないSちゃんが少し心配でしたが
本人の希望なので、とにかく歩きなれた靴を持ってくるようにと
アドバイスし、まろはもちろんエクササイズシューズの
イージートーンを履き、気合いを入れて行ってきましたよpunch

ちゃら~んflair 浅草浅草寺からスタートするため、まずはこちらの
有名な雷門のところでまだ元気な2人の姿をパチリcamera
Dsc00732

写真からも分かるとおり、この日はすごくいいお天気でしかも
日曜日だったので雷門から浅草寺へと続く仲見世は観光客で
ごった返していましたwobblysweat01
Dsc00735

そして、どど~ん!!! 浅草寺に到着ですhappy01
Dsc00737 

まろも何気に久しぶりの浅草でしたが、きれいな朱色が青い空に
よく映えてとっても素敵ですね~shine
Dsc00739

浅草からはスカイツリーもよく見えるのでこんな新旧の建造物を
同時に写真に収めることもできますwink GOOD JOBgood
Dsc00743

ここからはいよいよ七福神めぐり開始ですflair
七福神めぐりのスタート社寺はどこでもいいのですが、
それぞれの社寺で「印」を受けて集めていきます。

浅草七福神めぐりについては先程のホームページでも
詳しく紹介されていますが、御朱印(ごしゅいん)と呼ばれる印を
御朱印帳というノートかまたは専用の色紙に押してもらうパターン、
もしくは小さな絵馬を集めていくタイプがあります。

「浅草名所七福神」と書かれた冊子(300円)を購入すると
その中にそれぞれの社寺の神様についての詳しい説明や
地図なども載っているのですごく便利です。

浅草寺では御朱印などを扱う場所が別になっていたので
看板の案内にしたがって正面向かって左方向へ移動すると
こちらの建物を発見flair どうやらここのようですね。
Dsc00741

中に入っていくと私達と同じように御朱印を集めていると思われる
人達が列を作っていたので後ろに並んでみます。
Sちゃんもまろもこのときが人生初の社寺めぐりだったので
全く勝手が分からず、お寺の方にいろいろと説明してもらって
ようやくSちゃんは先程の冊子と色紙(300円)を購入し、
浅草寺の御朱印(300円)をゲットしましたshine

最終的に9ヶ所の御朱印を集めるとこんな感じになりますflair


「次はすぐお隣りにある浅草神社へ行くといいよ」と言われたので
そちらのルート(浅草寺からスタートして時計とは逆回り)で
ひと回りすることに決めていよいよスタートですwink

浅草神社は本当に浅草寺のすぐ右隣りにある神社で、
「三社さま」の愛称でも知られていて「三社祭」は全国的にも
かなり有名なお祭りですよね。
Dsc00744

神社なので浅草寺のような華やかさはありませんが
落ち着いた雰囲気がまたいい感じですね~heart04
Dsc00745

Sちゃんが御朱印を受けている間、敷地内をうろうろしていると
トントントントントントントントンと太鼓をたたく音がeye
なんと敷地内にある神楽の前で猿回しが始まりましたnotes
Dsc00746_2

まろはこういうのが大好きなので一番前の長いすに座り、
Sちゃんが戻ってくるまでしばらく鑑賞することにhappy01
Dsc00748 
もっと近づいても大丈夫だよとお兄さんが言っています。
おサルちゃんもきちんと気をつけ!の姿勢を保っていますよsmile

ある程度まとまった人数のお客さんが集まるまでにしばらく時間が
かかったので、その間はおサルちゃんがみんなとハイタッチしたり
しながら愛嬌をふりまいていたんですが、ようやくショーが始まる
のかな?という頃にSちゃんが戻ってきたのでまろはバイバイpaper
ホントはもう少し観ていたかったけど、何しろ4時間はかかる
七福神めぐりを今から始めるわけだし、少しも時間を無駄に
できないですからねぇ。。。。。残念bearing

猿回しのお兄さんの話によれば毎週末、土&日はほとんどここで
やっているらしいので機会があったらぜひまた行きたいなlovely

さてお次は待乳山聖天(まつちやましょうでん)です。
Dsc00751

ちょっとした高台の上にあるこちらのお寺は周辺に木々が
生い茂っていて、とても暑かったこの日はいい感じの日陰を
作り出し、新緑のこの季節ならではのとてもすがすがしい気分を
味わうことが出来ました。
Dsc00752

入り口のところでお守りやお札と一緒に売られていた大根が
ずっと気になっていたんですが、あとあと調べてみたら
この大根は身体を丈夫にしていただき、良縁を成就し、
夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護頂ける功徳を表していて
そこで購入してお供えしてくるものなんだとかeye
知らなかったよ~coldsweats02 次回行ったときにはお供えしなくちゃ!

さあさあ、どんどん行きますよ。
次はいよいよ恋愛の神様「今戸神社」ですheart02
Dsc00753

こちらの神社は恋愛のパワースポットとしてけっこう有名らしく、
若い女の子達がたくさん訪れていましたlovely
Dsc00754

境内に吊り下げられている絵馬はものすごい数で
恋愛成就を願う女の子達の気持ちが込められていますgood
もちろんSちゃんもこちらの特別な縁結び祈願絵馬を購入し、
願い事を書いて境内に結んできましたheart02
Dsc00755

お賽銭箱のすぐ後ろにいるのが有名な今戸焼招き猫
こちらは招き猫発祥の地とも言われていて、オス猫とメス猫が
一対になっているのが特徴的ですcatcat
(向かって右側の白い猫がメス、左側のブチ猫がオスだって)

これまでに4ヶ所の社寺をめぐってきましたがここまではあまり
離れていません。七福神めぐりはちょっと時間的にも体力的にも
無理かもしれないけど少し興味があるなって思ったら、
ぜひここまでは頑張ってみて下さいねrun

後編へつづく。。。
    

« エクササイズシューズGET!!! | トップページ | 浅草七福神めぐりへ。。。(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ゆかりんへ

私が見たのは『もしツア』だったんだけどゆかりんも同じやつを見たのかな?
七福神めぐりはかなり大変だったけど、それだけにすごくご利益がありそうな感じがしたよ☆
まろがここにいる間にまた遊びにおいでよ〜\(^O^)/そのときは、新大久保の韓流イケメンカフェにもぜひ連れていってあげたいな〜(´∀`)

( ̄ー ̄)ニヤリ、私も朱印集めるTV見たよ。
めっちゃ興味あり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226390/40138774

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草七福神めぐりへ。。。(前編):

« エクササイズシューズGET!!! | トップページ | 浅草七福神めぐりへ。。。(後編) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ仲間

無料ブログはココログ