« 浅草七福神めぐりへ。。。(前編) | トップページ | 映画「ブラック・スワン」☆ »

浅草七福神めぐりへ。。。(後編)

前編では浅草寺⇒浅草神社⇒待乳山聖天⇒今戸神社の
順番で4ヶ所の社寺をご紹介しましたが、浅草七福神めぐりでは
全部で9ヶ所の社寺をまわるので、後編ではさらに残りの
5ヶ所を紹介していきたいと思いますflair

さて、前編の最後に紹介した今戸神社を出発した私達は
次の場所「橋場不動院」を目指してさらにどんどん
歩いていきましたrunrun

この辺りは下町の住宅街というか普通の居住地なので
周辺には普通の住居やマンション、団地などがあり、
こんなところにホントに神社があるのかなぁ???なんて
ときどき不安になりながらも地図にしたがって進んでいくと。。。
あっ!!!これは、もしかして?
Dsc00756

とっても分かりづらいんですが、どうやらここが入り口に
なるようですcoldsweats01 中に進んでいってみると。。。
Dsc00757

ありましたぁhappy02 こちらが5番目の社寺になります。
さすがにここは浅草寺から結構離れているので七福神めぐりを
やっていると思われる人達以外はほとんど見掛けません。
私達が到着したときにも先客が2人いただけでしたcoldsweats01

お次はここからそれほど離れていない「石浜神社」です。
Dsc00758

何だか入り口からしてとっても広々していていい雰囲気shine
すぐ横には隅田川が流れています。
Dsc00760

とここまで、順調に歩いてきた私達ですが、実はこの時点で
もうすでに午後3時を回っているというのにまだランチを食べて
なかったんですよねぇshock かといって、この辺りには食事を
するようなところなんて全然ないし。。。ということで、
仕方なくコンビニでおにぎりや冷たいお茶などを買い込み
この広々した石浜神社の敷地内のベンチでランチタイムdelicious

ある意味屋外で食べるおにぎりと冷たいお茶はこのときの
私達にとっては最高の贅沢に感じましたが、とにかく時間の
ロスをできるだけ少なくして、エネルギーを補充できた
ということでとりあえず次に進むことにしましたrunrun

実はここ石浜神社から次の吉原神社まではかなり離れていて
大体徒歩30分くらいかかると地図には書いてありました。
路線バスなども走ってはいるんですが、ちょうどいい時間に
来てくれるとは限らないし、まぁ、せっかくここまで頑張って
歩いてきたんだから残りも頑張って歩いていこうということで
気合いを入れなおしますpunch

途中ちょっとした商店街のようなところを歩きながらようやく
7ヶ所目の神社、「吉原神社」に到着ですflair
Dsc00761

その名前からも分かるとおりこちらの神社はあの吉原遊郭が
あったところに建てられているもので、祭られている神様は
七福神の中で唯一の女神「弁財天」だそうですheart04
Dsc00762

弁財天様は開運、商売繁盛、技芸上達などのご利益で有名で
その昔には花魁(おいらん)もこちらに参拝したことが古書に
記されているんだとかeyesweat01  
とくに女性の悩みにはご利益があり、技芸上達の神様だという
ことだったので、まろも7月に控えているバレエの発表会が
うまくいくようにお祈りし、お賽銭も一番はずんでみましたbleah
効果があるといいんだけど。。。

さてさて、残るはあと2つです!!!
次の「鷲神社」はすぐ近くにあるはずなんですが、どうやら
道に迷ってしまったらしくそれらしきものが全然見当たりませんweep
たまたま家の前で自転車を修理していたいかにも江戸っ子という
雰囲気のおじいさんに尋ねてみるとちょっと戻るとのこと。
教えられたとおりに歩いていくとやっとありましたflair
Dsc00764

「おとりさま」の愛称でも知られるこちらの神社は酉の市の
発祥の地としても有名で、11月の酉の日に行われる酉の市は
ものすごく盛大なお祭りなんだとかhappy02
正面の鳥居のところには巨大な熊手が飾られていてすごく
豪華な雰囲気ですねshine

さらにもう一つの鳥居をくぐっていくと奥に神社があります。
Dsc00766

お賽銭箱の上には巨大なおかめがどどーーーーんeye
Dsc00767 

こちらは「なでおかめ」と呼ばれているもので
顔の各場所によって違うご利益を授かると言われているため
参拝者の手垢で顔のあちこちが黒ずんでいますcoldsweats01

もともと鷲神社は商売繁昌の神様なので金運を授かる鼻が
一番多くの方に撫でられていたようですが、向かって右側の頬の
恋愛成就も鼻に負けじと撫でられ黒ずんできているんだとか!
パワースポットめぐりで訪れる若い参拝者が増えて来ている
せいなんでしょうかねぇheart02 って、私達もそうかflair

ちなみにご利益のある顔のパーツは以下の通りです。
まろはもちろん全部のパーツを念入りになでなでしてから
最後にぐるりと一周しておきましたbleah 欲張りかな?

【鷲神社「なでおかめ」の云われ】

おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

さあ、次はいよいよラスト!「矢先稲荷神社」ですhappy02

先程の「鷲神社」を出発する時点ですでに4時を少し回って
いたので、念のため鷲神社の方に「これから矢先稲荷神社へ
行くんですが時間的にちゃんと御朱印をもらえるでしょうか?」
と尋ねてみたら、「あそこは神主さんのご自宅も兼ねているから
おそらく大丈夫だと思いますよ。」と言われたので安心しつつも
少々離れていたのでほんのり急ぎ足で向かいますrunrun

その道中にはあの有名な「かっぱ橋道具街」がnote
Dsc00768 食器類が安くて、品揃え豊富!

しかもダーリン様がいつかオーストラリアでやってみたいたいと
言っている焼き屋さんで使われている「たい焼き機」も発見eye
Dsc00769

へぇ~こういう値段で普通に買えるんだぁ!などと思いながら
写真をパチリcamera 家に帰ってからダーリン様にこの写真を見せて
報告しておいたことは言うまでもありませんcoldsweats01

話がちょっと脱線しましたが、ようやく最後の神社に到着です!
Dsc00770_2

せっかく頑張って歩き回って9社寺、七福神を集めて来たのに
最後の神社はちょっぴり寂しい雰囲気で少しがっかり。。。
Dsc00771

当然のことながら参拝者は誰もいないし、御朱印をもらうところも
おじいちゃん神主さん1人でやっています。
全部回りきったら何かプレゼントがあるかもよ?なんていう話が
ネット上に書いてあったのでそれも少し楽しみにしていたんですが
結局そんなこともなくとてもあっけない終わり方になりましたwobbly

が、とにもかくにも9社寺全てを徒歩で回りきり、自分的にはかなり
満足したのでスタート地点の浅草寺方面へ戻ることに。。。runrun

今日は本当に長い一日でいろいろあったけど、まろの携帯に
ついている万歩計によれば今日の歩数は約2万歩happy02sweat01
いやぁ~本当に頑張りましたよpunch

さすがに体力的にかなり大変なので全員におススメできる
ものではありませんが、興味のある方はぜひ年始にまわって
1年の福を祈ってみてくださいませbleah

« 浅草七福神めぐりへ。。。(前編) | トップページ | 映画「ブラック・スワン」☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント


まろママさんへ

七福神めぐりは9ヵ所全部歩いて回るのはさすがに大変だったけど、最初の4ヶ所くらいなら散歩気分で楽しめるしあのスニーカー履いてぜひ行きましょ☆
スカイツリーをすごく間近に見られるいいスポットがあるし、猿回しとかもまろママさん好きでしょう?
そうそう、あとカッパ橋の食器屋さんもオススメだからせっかくならそっちとも組み合わせたいね♪
早く梅雨が明けてくれるといいんだけどなぁ。。。


ゆかりんへ

韓国料理好きなら新大久保は絶対オススメだよ!
お店で働いてる人達もみんな韓国人ばかりだから味は本場と何も変わりないし、その辺の屋台でトッポギとか買って食べ歩きするのもいいよねぇ(*^_^*)
韓流イケメンカフェはまろも意外とハマったし、ゆかりんもきっと楽しめるんじゃないかな〜♪
早く遊びにおいでよ〜!

七福神めぐりcoldsweats01かなり大変そうですねhappy02
ちょっとママには無理かもへへ
こんなに回ったら目がまわってしまうよsad
よく二人共頑張ったねrun
でも半分くらいなら大丈夫good
ママも誘ってちょうだいね

happy02韓国には2回言ったけど、セレクトしたお店が本当にどこも美味しくて、韓国料理は大好きlovely
イケメンカフェも楽しそうhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226390/40157872

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草七福神めぐりへ。。。(後編):

« 浅草七福神めぐりへ。。。(前編) | トップページ | 映画「ブラック・スワン」☆ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ仲間

無料ブログはココログ