« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

今年初めてのプールへ!

先週、ブログ仲間のにゃひみきさんと2人で京王プラザホテルの
スカイプールへ行く予定だったんですが、残念ながらその日は
大雨になってしまったのでランチだけになりましたrestaurant

にゃひみきさんはチケットを2枚持っていたんですが
「どうせチケットは平日しか使えないし、期間も限定されてるから
私はもう行けないかもしれないし、よかったらまろさんどうぞflair
というので、遠慮なく2枚とも頂いて、今日まろママさんと2人で
予定を合わせて行ってきましたnotes

少し早めに11時過ぎに渋谷で待ち合わせてランチをしてから
新宿へ移動したので、実際にプールに入ったのはちょうど
3時くらいだったと思います。

最初プールには子供を含めて約20人くらいのお客さんが
いたので、小さなプールは意外に混み合っていましたが、
写真を撮った4時過ぎくらいから少し涼しくなってきたので
子供達が帰り始め、ほとんどの人はプールから出て、
プールサイドでくつろいでいましたwink

Dsc01089

このスカイプールは周りを高いビルに囲まれているので
デッキチェアに寝そべって上を見るとこんな感じになりますeye

Dsc01088

「きっと周りのビルの中ではみんな必死にお仕事してるん
だろうねぇ~」なんて、まろママさんと話しながらとっても
贅沢で大人な雰囲気のプール時間を満喫shine

Dsc01091 

ビルの谷間のプールってなんだか不思議な感覚ですねcoldsweats01

Dsc01090

このホテルに泊まっていると思われる外国人客の姿も何人か
見かけましたが、ほとんどは子供連れやOL、夫婦などで
とても落ち着いた雰囲気でしたlovely

ところで、泳ぎが苦手でなぜか体がすぐに沈んでしまうのが
悩みだったまろママさんなんですが、まろがちょっとしたコツを
教えてあげて、ホテルで用意してくれているビート板や
棒状の浮き輪などを使って頑張って練習していたら、
最終的には背泳ぎまでできるようになりましたhappy02
まろママさん、おめでとうup

その後、少し涼しくなってきたので体を温めようと思い
ビーチボールで遊び始めたらこれが思いのほか
盛り上がってしまい、2人して大笑いhappy02happy02
とっても楽しい夏の思い出がまた1つ増えましたheart01

Dsc01094_2 
去年買ったマリンボーダーの水着ですshine 

小倉旅行3日目☆

毎日毎日めずらしくて美味しいものを頂き、楽しいおしゃべりに
花を咲かせていましたが、気がついてみたらもう旅行も
最終日になってしまいましたflair

この日の新幹線は夕方5時の出発だったので、それまでの
時間を使って少しくらいは観光をしたいなぁ。なんてまろは
思っていたんですが、ダーリン様はあまり気乗りしないらしく
いまいち反応がありませんsweat02

でも、話を聞いていたおばさんの娘さんが
「実はすぐ近くにちょっと有名なギャラリーがあるんだけど、
女だけでそこへ行ってみるのはどう?」
なんてステキな提案をしてくれたのでまろはもうすっかり
ウキウキルンルンにlovely

というのも、今回泊まらせていただいたおばさんのお宅には
素敵な家具や雑貨が所狭しと並べられていて、実はまろは
最初からそれらが気になって仕方がなかったんですよねぇheart04

家具や雑貨が大好きなおばさんとは滞在中にその話でかなり
盛り上がっていたので、そのギャラリーでまろも何かいい物に
出会えるかもしれないと思ったら一気にテンションアップup

連れて行ってもらったギャラリーのぐちさんでは
骨董品、雑貨、焼物、ガラス製品、ステンドランプ、和食器、
洋食器、家具、民芸品、などなど様々な商品を扱っていて、
直方市の旧長崎街道というところに小さな店舗がいくつか
並んでいるため、そこを訪れる観光バスが来るほど地元では
人気の観光スポットになっているんだそうですflair

まろ達も駐車場に車を停めてから徒歩で旧長崎街道沿いの
店舗をいくつか見て回ることにrunrunrunrun

Dsc01024

この日は観光バスなどもいなかったので観光客もほとんど
見かけることがなく、静かで落ち着いた通りでした。

Dsc01025

Dsc01028   Dsc01026
こんな感じで店舗が並んでいます。

Dsc01032   Dsc01029
素敵な鉢がたくさん並んでいて感激shine

Dsc01027_2
観光バスでたくさんの観光客が来るからか、
休憩用のいすがところどころに置いてあったり

Dsc01031
無料のホットコーヒーや温かいお茶のサービスなども
あったりして、至れり尽くせりですbleah

中でもまろが一番気に入った店舗は洋物の雑貨を扱う
イリュージョンホールというところ。

店内1階には可愛らしい洋雑貨や洋食器、さらに2階には
素敵な家具などもたくさんあったので、きちんとお店の方に
断ってから写真を撮らせてもらうことにしましたcamera

Dsc01034_2 

Dsc01036

Dsc01037

Dsc01041

Dsc01040

本当に素敵でしょう~lovely
もし近所にこんなお店があったらお金がいくらあっても
足りなくなっちゃうよなぁ。なんて思いましたが、前々から
欲しかったアフタヌーンティー用の3段皿でまさに理想の
形のものが見つかったのでゲットしちゃったheart01
小倉旅行のいい思い出がまた1つ増えました。

という訳で、今年のお盆はたった3日間で本当にたくさんの
人達に出会い、自分でも信じられないくらい毎日毎日
たくさんおしゃべりしましたnotes

一般的によく言われることですが、やっぱり暖かいところに
住んでいる人は基本的にフレンドリーでオープンな人が多く、
とてもおおらかなので、溶け込みやすいですねwink

それに加えて、まろって本当にどこでも生きていけるタイプの
人間なんだなぁと改めて実感した今回の旅行でしたscissors

 

小倉旅行2日目☆

1日目は文字通り朝から晩まで新幹線に乗りっぱなしで
埼玉から小倉まで移動したので、さすがのまろもかなり
疲れていましたが、小倉駅で出迎えてくれた親戚の
みなさんはとってもフレンドリーでオープンnotes
しかもおしゃべりが大好きな人達ばかりだったので
まろはすぐに打ち解けてしまいましたbleah

転勤族妻として今までいろんな土地に住み、できるだけ
いろんな年齢層の人達と交流するようにしてきたので
こういうことには慣れているのかもしれないですねcoldsweats01

お義母さんのお姉さんはとてもエネルギッシュな方で
しかもすごく面倒見がいいので、普段から一族の中心的な
存在になっているらしく、毎日毎日朝早くから夜遅くまで
たくさんの人達が家に集まっていました。

私達が到着した日もすでに夕方だったのにもかかわらず
続々と人が集まってきたので、ゆっくりのんびりする間もなく
とにかくいろんな人達とひたすらおしゃべりしまくる感じnotes

それぞれが子供達を連れてくるし、親族ではないご近所の
仲良しさんなんかも来たりするので、総勢20人以上の人が
朝から晩まで集まってお酒を飲みながらおしゃべりを楽しみ、
本当に賑やかな毎日でしたbeerbeerbeer

それにしても、九州の人達は本当にお酒に強い人が
多いんですねぇ~happy02ビックリ!!!
お酒に弱く、飲んだらすぐに赤くなってしまうまろは少々
圧倒されていたんですが、ダーリン様が
「まろはすぐに赤くなるけど意外にも日本酒が好きなんだよ。」
なんて言ったもんだからお勧めの日本酒を出されちゃったbottle
でもこれがすごく美味しかったんですheart02
残念ながらこの日本酒の名前は忘れちゃったんけどね。。。

たくさん接待してもらって食べ過ぎ飲み過ぎのうえにすっかり
運動不足になっていた私達は、少し打ち解けてきた子供達を
誘って広場でサッカーをすることにsoccer
Dsc00999

もちろんまろは参加せずに、飲み物を差し入れたり、写真camera
撮ったりしていただけですけど、それでもこの日はものすごく
暑かった上に、日陰のない炎天下でのサッカーだったので
みんなもうすぐに汗だくにsweat01

Dsc01014

子供達は飲み物を飲んで少し休めばすぐに回復しますが
ダーリン様はやはり年齢のせいでしょうか?なんだか顔が
真っ赤になっていてちょっとした熱中症みたいwobbly
1時間近く遊んでいましたが、このままではダーリン様が
倒れてしまうからということで家の中に入りました。

今回泊まらせていただいたおばさんの家は集合住宅
だったのんですが、ちょうどお盆時期ということもあり
夜には下の広場で盆踊り大会が始まりましたeye
Dsc01020

まろが子供の頃にはお盆の時期になるとこういった地域の
盆踊り大会なんかをよく見かけましたが、なんだか久しぶりに
こういう光景を見てとっても懐かしい気分になりましたlovely
日本の夏って本当に情緒があっていいですよねぇ~heart04

九州小倉へ。。。

今年のお盆は結婚10年目にして、初めて本当にお盆らしい
お盆を過ごすことになりましたflair

去年、義理の母のお兄さんが亡くなられたんですが、
あまりにも急なことだったし、お義母さんの実家がある
九州小倉まですぐに行くというのはさすがにちょっと無理
だったので、私達はお葬式を欠席させてもらったんですweep

そのお兄さんはお義母さんの育ての親みたいな人だったし、
せめて初盆である今年の夏はぜひ九州に来て欲しい!
と前々から言われていたんですが、相変わらず計画性のない
ダーリン様はギリギリまでその件を保留し、結局は、お盆の
前の週になってからようやく行くことに決定wobbly

8月12、13、14日なんて1年で一番混んでいる時期に
急に新幹線のチケットを取りたいと思っても実際にはなかなか
難しく、行きの新幹線はどの時間帯も指定席が0で最初は
取れなかったんですが、さすがにちょっと悪いと思ったのか
ダーリン様が気を利かせてグリーン車にしてくれましたflair

1人7000円プラスしてグリーン車にしてもそれでも通路を
はさんだ隣同士の座席しか取れませんでしたが、とりあえず
なんとか2人で九州の小倉へと行ってきましたよ~happy02

ちょうどダーリン様の名古屋出張が重なってしまったので
まろは名古屋まで1人で行き、そこでダーリン様と合流し、
そこからは2人で九州を目指しました!!!bullettrain

最初は飛行機で行くことも考えましたが、ダーリン様は
とにかく飛行機が大嫌いだし、泊まらせてもらうお家が
空港から遠いからということもあり、結局、新幹線で
行くのが一番いいってことになったんです。

でも、一昔前に比べたら今の新幹線はものすご~く
早くなってるから名古屋→小倉は約3時間flair

帰りは小倉→東京までなので約5時間座りっぱなしで
本当に疲れましたが、それでも約5時間新幹線に
乗っていれば九州まで行けるというのには驚きですeye

ま、飛行機で行ったとしても結局は羽田までの移動時間
やらなんやらで意外と時間がかかるし、そう考えると
新幹線の方が意外と便利かもしれないですねheart01

小倉駅は博多駅の1つ手前にあるのですが、
そこへ行き着くまでには、京都、新大阪、新神戸、姫路、
岡山、広島などの有名な駅をいくつも通り過ぎました。
まろにとっては何もかもが初めて見るものばかりで新鮮lovely

Dsc00987

車窓から見える景色は北九州市の港かな?!

本州にいる間は、まぁ、言ってみたらどこも同じような感じで
あまり大きな違いはありませんでしたが、九州に入った途端に
このような大きな工場や船などがたくさん見えましたcamerashine

以前、まろの友達が長崎に住んでいたときに博多でその子と
落ち合って2人で九州旅行をしたことがあるんですが、
まろにとっては今回が人生で2回目の九州旅行heart02

しかも、ダーリン様にしてみたらもちろん知ってる人ばかりの
親戚の集まりだけど、まろにとってはほとんどが初対面
みたいな人ばかりだし、お義母さんのお姉さんにあたる人の
家に2泊もするというかなり大胆なプランだったので、
さすがのまろも少々緊張気味shock 大丈夫かなぁ。。。。。。

夏ですねぇ~☆

先日、生のとうもろこしを購入してどんなふうに食べようかと
ワクワクしながらいつものレシピサイト『クックパッド』で
いろんなレシピを探していたんですが、結局、ダーリン様が
お休みで家にいるときに小腹が空いたというので
普通に茹でて食べることにしましたcoldsweats01

夏ですねぇ〜o(^-^)o

せっかくクックパッドでいろいろ調べたんだから
少し変わった食べ方をしたかったんですけどねぇ。。。

だけど、とうもろこしの茹で方一つでも実は
いろんな方法があるって知ってましたかsign02

今回は節電、節水、時短で茹でられるというレシピを参考に
茹でてみたんですがこれがすごくよかったの~happy02

使うお水はたった大さじ3杯だけだし、加熱時間も短いから
本当に省エネで、キッチンにいる時間が短いから自分も
楽チンだし、まさにいいこと尽くしでしたよheart02
詳しくはこちらからどうぞflair

ちなみに、「まろが子供の頃にはこういう茹でとうもろこし
なんかをよくおやつ代わりに出されてたなぁ。」なんていう
思い出話をしながら美味しく頂いていたところ、なんと
ダーリン様の家ではあまり食べなかったんだとかcoldsweats01

うちは女ばかりの4姉妹だし、まろママさんもこういうものが
大好きだったから、蒸かし芋とか焼き芋、それから
茹でとうもろこしなんかは人気のおやつでしたが、
ダーリン様のところは男ばかりの3兄弟だから
またちょっと違うのかな???

結婚して10年経ってもまだまだお互いのことについて
知らないことがたくさんあるし、育ってきた環境がこんなにも
違うのに夫婦ってよく一緒に暮らせるよなぁ。などと改めて
感心したまろなのでしたぁ~bleah

ついにきゅうり1本収穫!!!

今年のプランター菜園はなぜか実りが少なくて
ちょっとガッカリしていたんですが、
ようやくきゅうりを1本収穫することができましたぁ!!!

きゅうり収穫!

原因はよく分からないけど実がついても大きくなる前に
しぼんでしまうということを何回も繰り返していたので
もうほとんど収穫は諦めかけていたんですよねぇ...coldsweats02

でも、それでも根気よく肥料を与えたり、水を与えたり、
葉っぱの手入れをしたりしてお世話を続けていたら
ようやく1本が大きくなりはじめ。。。。。。
この通りみごとな大きさに育ってくれましたhappy02

まろはきゅうりが苦手なので普段は滅多に購入することが
ないんですが、ダーリン様はきゅうりが大好きなので自家製
きゅうりが食べられるのを楽しみにしていたんですよねぇheart02

ダーリン様もすごく喜んでくれてたし、ホントに頑張って
お世話した甲斐がありましたpunch

まだまだ小さな実がたくさんついているので
今後の成長を楽しみにしながらお世話を
続けてたくさん収穫できるように頑張りま~すsmilescissors

2011年バレエの発表会!

今年も無事にバレエの発表会を終えることができましたぁhappy02

去年に引き続き、まろパパ&まろママさん、ダーリン様が
観に来てくれたんですが、今年はたまたまその時期に実家に
遊びに来ていた3番目の妹とその息子(8ヶ月)まで来て
くれたので本当に心強かったですpunch
たった4分間のパフォーマンスを観るためだけにわざわざ
来てくれる人がいるのはすごくうれしいことですねheart02

「まろは下手(客席から見て舞台向かって左側)から出てきて
ほとんど移動せずにずっと左側にいるから、その辺りの席に
座ったらよく見えると思うよ。」と予め話しておいたんですが、
両親と妹、甥っ子はナント一番前の列に陣取っていたので
本当にもうすぐ目の前にいてビックリ!!!

まろは登場してすぐにみんなが目の前にいることに気づいて
しまったので、一度気がついたらなんかもうそこにしか目が
いかなくなってしまい、しかも、まろママさんとは途中でバッチリ
目が合ったので思わずにっこり笑ってしまいましたhappy01

でも、観に来てくれていた同じバレエクラスのお友達に後から
言われたんですが、まろがパフォーマンス中に笑顔だったのは
とても感じがよかったんだそうですflair

実際、プロのバレリーナたちは小さいときから笑顔で踊る練習を
しているのであの素晴らしいバレリーナスマイルのままで
踊ることができるんですが、まろは完全など素人だし、おまけに
バレエは見た目よりもけっこうハードなのですぐに息切れ
してきてしまって、4分間もずっと笑顔のままで踊るのは
かなり難しいことなんですよねぇdespair

笑顔で踊る練習はしていたんですが、舞台に出るとやはり
多少なりとも緊張してしまうし、意識して笑顔にしようとしても
顔が引きつっちゃったりして。。。。。
舞台から見て誰も知り合いが見つからなかったらおそらく
自然な笑顔で踊るなんてことは無理だっただろうと思います。
そう考えると、家族のみんなに感謝ですねlovely

発表会前の舞台メイクをしたまろcoldsweats01
本番前の慌しい楽屋で撮ったのでごちゃごちゃしてますsweat01
Dsc00964

こちらは全身を写してもらったものcamera
相変わらずごちゃごちゃですみませんsweat02
Dsc00963

転勤がなかったら来年の発表会もぜひ出たいけど、
おそらくこれが最後の発表会になるんだろうなと思うと
ちょっぴり寂しいような。。。なんというか。。。

今年は思わぬアクシデントで途中でメンバーが1人抜けて
6人→5人になったり、本番直前になってメンバーの1人が
体調不良でしばらくお休みしたり、なかなか全員が揃って
練習をする機会がなかったんですが、最後の最後で
細かいところをお互いに指摘しあったりしてギリギリで
ようやく揃うようになり本当にドキドキでしたwobbly

いろいろあったけど、まろは今まで練習してきた中でも
1、2を争うくらい本番は上手に踊れたと思っているので
一ヵ月後にもらえるDVDで本番の様子を確認するのが
今から楽しみですheart01お疲れ様でしたぁhappy02

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ仲間

無料ブログはココログ