旅行・地域

横浜中華街へ。。。

今日はお友達が夜行バスで帰る日なので、まろの両親も
誘って、横浜まで一緒に出掛けることにしましたbus

ランチはまろが気に入っている中華街のレストラン
「酔楼」さんで食べることにしましたrestaurant

こちらのランチは今までに何回もブログで紹介しているけど
本当に安くて、美味しくて、ボリューム満点good
お友達も喜んでくれましたよlovely
Dsc01531

ここからは久しぶりに中華街の中を散策しますrun

おっと、変なおじさん発見しちゃったeye
Dsc01532

「横浜バザール」なんてお店、初めて見ましたhappy01
中には主にアンティークなんかを扱うお店が何店舗か
入っていてなかなか面白かったですheart04
Dsc01536

中華街といえばやっぱりこんな感じでしょshine
まろママ&まろパパ
Dsc01534   

そして私達も記念に写真を1枚camerashine
Dsc01535

今回は九頭龍神社参拝がメインだったから全てはそれを
中心に予定を組んであったけど、まろの両親はこれからも
ずっと横須賀に住む予定なので、次回、もしまたお友達が
遊びに来たときにはぜひ鎌倉や江ノ島などにも連れて行って
あげたいなと思っています。

それにしても、たくさん観光して、たくさんお買い物して
ホントに楽しかった~heart01お疲れ様でしたぁhappy02


 

箱根神社参拝(2日目)☆

九頭龍神社から元箱根案内所へと戻ってくるルートでは
何ヶ所かの桟橋に寄って、お客さんを下ろしたり、
新たにお客さんを乗せたりしていきます。

途中ですれ違った海賊船
Dsc01507

ようやく私達の降りる元箱根が見えてきましたeye
Dsc01513

着いてみたらもうお昼過ぎていたので腹ごしらえすることにrestaurant
この後は箱根神社へもお参りするつもりだったので
そちらの方向へ歩いていくと小さなおそば屋さんがありました。

カウンター席を合わせても12人ほどしか入れないホントに
小さなおそば屋さんでしたが、とっても気さくなおばさんが
一人でやっていて、私達は2人とも「ちからそば」を注文flair

メニューにある「ちからそば」の写真がすごく美味しそう
だったので思わず2人ともそれにしてしまったんですが、
これが実は大正解!!!
揚げ餅と焼き餅の2種類のお餅がのっているんですが
どちらもおばさんの手作りなんですってlovely
ぜひお試しくださいませ~heart04
Dsc01530

腹ごしらえを済ませた私達は箱根神社へと向かいますrunrun
Dsc01516

この日は本当にどこへ行ってもすごい人です。
Dsc01517

この急な階段を登った先に箱根神社があります。
Dsc01518

ようやく着いた~happy02 でもまた行列行列。。。。。
Dsc01521

本殿に着く直前にキレイな飛行機雲を発見shine
Dsc01522

こちらは敷地内に新しく建てられた九頭龍神社(新宮)です。
ここでも行列行列。。。。。
Dsc01523

やっと着いてお参り。
Dsc01524

こちらは龍神水heart04まろも持っていたペットボトルに龍神水を
汲みいれて持ち帰ることにしました。
Dsc01525

敷地内にはご神木もたくさんありましたflair
Dsc01526

中に空洞ができているので女性の胎内をイメージして
妊娠や安産を祈願する女性が多いんだとかheart02
Dsc01527

こちらはまた別のご神木shine
Dsc01529

全体的にものすごく神秘的な雰囲気に包まれている
この箱根神社では、ご神木に両手を当てて体全体に
パワーをもらっている人(結構若い男性)も見かけたし、
なんだかすごいパワーに満ちている感じがしましたpunch

これだけたくさんのお金と時間をかけてはるばるここまで
お参りに来て、さらに、あっちでもこっちでも行列に並び、
果たしてどれだけのご利益があるんだろうなぁと
かなり期待しちゃっているまろですhappy02
         

九頭龍神社参拝(2日目)☆

この日は張り切って朝6時に起きて温泉でよーく温まってから
身支度を整え、ゲストハウスをチェックアウトrun
まだ朝早いのにお宿の方が見送ってくださいました。
Dsc01434

朝もやの中、ちょっと不安になりながらバスを待ちます。
Dsc01436

あらかじめ調べておいた路線バスはほぼ予定時刻に来て
そのバスの最終地である芦ノ湖の湖尻まで連れて行って
くれたんですが、実はここからが大変bearing

芦ノ湖はかなり広いのでここから参拝船の乗り場までは
タクシーを利用するしかなく、湖尻のバスターミナルで
タクシーをつかまえて向かうつもりだったんですが、
こんな朝早くにタクシーなんて全く見当たらないし、
しかもそこにボート乗り場のおじさんに聞いてみたら
この辺りでは流しのタクシーはいないとのことcryingガーン。。。

結局、おじさんのところでタウンページをお借りして
近くのタクシー会社に何軒か電話してようやくタクシーを
呼ぶことができたんですが、ホントに危なかった~wobbly
とにかく何もかもが初めてのことなのでドキドキでしたよcoldsweats01

芦ノ湖、湖尻のボート乗り場
Dsc01449

遠くに見えるのは芦ノ湖名物「海賊船」
Dsc01447

ボート乗り場のおじさんが飼っている猫ちゃん達cat
Dsc01446

「ようこそ箱根に」だってlovely
Dsc01448

タクシーに乗り込み一安心したので、朝食用に買ってあった
サンドウィッチを食べながら元箱根案内所へGOcardashdashdash

遊覧船乗り場に着いてみたらビックリ!!!
こんなに朝早いのにもうすでに長蛇の列ができていますeye
Dsc01454

さらに続々とツアーのバスが到着して人が押し寄せますwobbly
Dsc01451

私達はあらかじめ確認しておいた手順に従い、受付を済ませ、
長蛇の列の後ろの方に並ぶことにしました。
Dsc01456

だんだんと朝もやがなくなりいい感じに晴れてきましたよsun
Dsc01459 

9時になったのでようやく乗船が始まりました!
それにしても本当にすごい人。この日はちょうど日曜日だった
ので、たぶん1000人くらいはいたんじゃないかと思います。
全員は乗れなかったみたいだけど、とりあえず私達は先発の
船に乗って出発で~すgood
Dsc01464

船からは箱根神社の赤い鳥居や
Dsc01468

富士山もキレイに見えましたぁshine
Dsc01469

約20分ほどで樹木園桟橋に到着
Dsc01479_2

ここからは木立の中を少し歩いていきますrunrunrunrunrun
Dsc01482

ようやく九頭龍神社が見えてきましたがまだ遠いな。。。
Dsc01485

前方に詰めるように指示されて最終的にはかなり近くまで
来ることができて神主さんたちもはっきり見えます。
進行役の方がマイクを使って月次祭開始のアナウンスをして
いよいよ待ちに待った月次祭が始まりました。
Dsc01491

式次第に沿って次々といろいろなお祈りをささげ、最後には
御祈祷をお願いした人達一人一人の御札を読み上げて
いくので、その間は直立不動でみんな頭を下げた状態で
ひたすら聞いています。かなりつらかったなぁ~sad

約1時間後、ようやく全てが無事に終わったのでここからは
順番にお参りをしていきます。
やっと近づいてきたぞ!
Dsc01496

これが九頭龍神社かぁ。。。かなり小さいな。。。coldsweats01
朝早くからいろいろ大変だったけど、何はともあれ無事に
九頭龍神社のお参りを終えることができました。
Dsc01498

その後はすぐ近くにある弁財天をお参りします。
芸事の神様であり、七福神の中で唯一の女性の神様でもある
「弁才天様」は、バレエをやっているまろにとっては一番大切な
神様です。ここもかなりの行列だけど頑張りますよsmilescissors
Dsc01502

次は受付のときにもらっていた御供を湖水にささげます。
Dsc01499

「御供」と書いてある小さなぽち袋の中身はお米少々と
あずき数粒でした。それを手のひらに乗せてから
扇状に広がるように湖水に投げ入れれば完了ですflair

その後は、おみくじを引いたり、お守りを買ったりしてから
この日の最終遊覧船に乗り込むため桟橋へと移動します。

桟橋の近くには白龍神社という小さな祠があるので
時間もあったしせっかくなのでそちらにもお参り。
まろは初めて見ましたが、白い鳥居が出迎えてくれますshine

こちらは勝負事の神様ですがギャンブルなどの勝負ではなく、
人生の勝負事、「たとえば受験が上手くいきますように。」とか
「いい仕事が見つかりますように」などといった人生の中の
一大イベントが上手くいくようにお願いするといいそうです。
Dsc01503

帰りにはご神木(左側のちょっと白っぽい木)にも触って
パワーをもらっていきましょうpunch
Dsc01504

という訳で、今回の目的を全て終えて満足そうなまろと友達note
Dsc01505_2
やったぜhappy01scissors
       

九頭龍神社参拝旅行☆

まろのお友達が、効果絶大と噂になっている恋愛パワースポット
箱根の芦ノ湖にある「九頭龍神社」を教えてくれたので
現在、彼氏募集中のお友達に教えてあげたら興味津々にlovely
頑張って2人でお参りに行ってきましたよ~happy02

「九頭龍神社」に関しての詳しい情報は「箱根神社」の
ホームページからチェックしていただきたいんですが、
毎月13日に行われている「月次祭」というものに参加する
ことでその効果がさらに高くなるらしいとのことだったので
インターネットを駆使してかなり詳しく調べてみましたpc

結局、当日の朝はかなり早い時間に芦ノ湖の元箱根案内所
というところから参拝船に乗船しなくてはいけないことが
分かったので近くのお宿に前泊することにしたんですが、
周辺でいろいろ探してみたけど前日の12日はちょうど
土曜日だったし、紅葉のキレイな行楽シーズンだったことも
あり、安くてよさそうなお宿はどこもいっぱいwobbly

もちろん私達と同じくこの月次祭の目当てのお客さんも
たくさんいらっしゃるらしいですよ!ビックリeye

お友達はわざわざ富山県から来てくれるのでどうせなら
温泉なんかも楽しめたらいいなと思ったんですが、
芦ノ湖周辺にはいろんな温泉があるものの、路線バスの
路線がかなり複雑なのでホントに悩みましたcoldsweats01

ようやく決めたお宿は「富士箱根ゲストハウス
という民家を利用した小さな民宿なんですが、こたらのお宿は
宿泊料金がかなりお安いのに大涌谷から引いた白濁温泉の
お風呂(露天風呂もあり!)を貸切で楽しめるとのことspa

しかもこちらは別名「国際観光民宿」というだけあって、
海外からのお客さんもたくさんいらっしゃるんだとかbleah
実際、私達がチェックインしたときも外国人女性客が一人で
受付を待っていたし、小さな民宿で国際交流なんかできたら
ちょっと楽しいですよねnotes

私達は翌朝かなり早い時間にチェックアウトして芦ノ湖へ
向かわなくちゃいけなかったので、今回は素泊まり。
JR小田原駅にあるデパートでお夕飯用のお弁当と朝食用の
サンドウィッチなどを購入し、JR小田原駅から路線バスを
利用してお宿へと向かいますbus

約40分の道のりだったんですが、後半はくねくねの山道を
かなりのハイスピードでぐんぐんと上っていくのでものすごく
揺れて、乗り物酔いをするタイプだった友達はかなりの
グロッキー状態になってしまいました。。。shock
バス停からお宿までは歩いてすぐの距離だったんですが、
グロッキー状態の友達にとってみたらようやくお宿に
辿り着いたかー!!!!という感じだったらしく、
しばらく布団に横になっていました。トホホ

Dsc01422   Dsc01421

友達が休んでいる間にまろはお宿のスタッフさんから説明を
受けて、お風呂の予約などをして、それから共同で使える
設備をいろいろとチェックしてみましたよeye

Dsc01423   Dsc01425

Dsc01426   Dsc01427

しばらく休んでいたら友達も元気になってきたので
お茶を入れ、用意しておいたお弁当を食べてから
予約しておいた時間になったので貸切露天風呂へspa
2人だけだから写真だって撮れちゃいますcamera

Dsc01433

ではここで明日のおおまかな流れを紹介しておきますねflair

①朝7:30~受付開始の芦ノ湖遊覧船に乗船するため
 箱根の芦ノ湖にある元箱根案内所に集合する。

②往復1000円の乗船券を購入し、月次祭案内状、
 御祈祷申込み用封筒、御供(ごく)を受け取る。

③御祈祷希望の人は申込書に必要事項を記入し、
 封筒に 2000円以上の御祈祷料を入れて申し込む。
 (御祈祷は必要なければ申し込まなくてもOK!)

④御祈祷申込書と引き換えに参拝祈願証、御祈祷神札、
 龍神水の引換券、 玉串拝礼申込書を受け取る。

⑤乗船までしばらく待つ。

⑥9:00頃から参拝船の乗船を始めるのでそれに乗り込み
 約20分ほどで樹木園桟橋に到着。

⑦樹木園桟橋に到着したら歩道を約5分ほど歩いて
 ようやく九頭龍神社に到着。

⑧通常は10:00から月次祭が始まり、約1時間ほど外で
 立ちっぱなしの状態で式次第に沿って進められる。

⑨月次祭が終わったら順番に玉串礼拝(お参り)をして、
 運がよければ撤餞(てっせん)のお饅頭をいただけます。

⑩その後は弁財天さんをお参りしたり、御供(ごく)を湖に
 ささげたり、おみくじをひいたり、お守りを買ったり、
 帰りの船の時間までは自由に過ごすことができます。

さてさて、いよいよ明日は九頭龍神社参拝ですよhappy02
では、みなさん、おやすみなさ~いsleepy

熱海温泉&小田原旅行(小田原城)

ホテルをチェックアウトした私達は徒歩約10分のところにある
熱海駅までの道中でお土産を買うことにheart04

Dsc01330

平和通り名店街は比較的新しい方で
Dsc01332

こちらは昔からある仲見世通り商店街
Dsc01333

どのお店も「ひもの」や「おまんじゅう」の試食をさせてくれるし
サービス精神旺盛ですごくいいんですが、なにしろ前日から
食べすぎが続いている私達はその試食すらもできないくらい
お腹がいっぱいでちょっと残念でしたcoldsweats01

2日目はこの熱海駅から小田原へと少し移動して、ダーリン様の
リクエストに応えて小田原城を見物してきましたtrain

Dsc01334
でたーーーー!小田原ちょうちんeye しかもデカイ!!!

小田原駅から小田原城までは徒歩約10分のはずなんですが、
この日もまたものすごくいいお天気で異常に暑かったので
道のりがすご~く長く感じましたwobbly

が、ようやくお堀が見えてきましたよ~lovely
こちらの学橋から小田原城址公園内へと入っていきますrun
Dsc01336_2

銅門(あかがねもん)
Dsc01339

小田原城本丸の正門へと向かう階段
Dsc01340

常盤木門(ときわぎもん)
Dsc01344

ようやく本丸の中へ入り天守閣が見えましたshine
Dsc01346

本当に抜けるような青空でポストカードみたいな写真shine
Dsc01347

まろママさんは階段の上り下りが苦手なので下にあるベンチで
待っていることになったんですが、それ以外の3人は天守閣の
中も入場して見物してきました。
Dsc01352

中には甲冑、刀剣、絵図、古文書、それから様々な資料や
武家文化にかかわるものがたくさん展示されていました!
もちろん小田原ちょうちんもありましたよbleah

Dsc01353

最上階からの眺めはさすがに素晴らしくて、お天気もよかったから
まろはとっても気分がよかったんですが、高いところが苦手な
ダーリン様はやっぱりかなり腰が引けてますねcoldsweats01ははは
Dsc01359

という訳で、小田原城を満喫した私達は下に降りていき、
まろママさんと合流して少し遅めのランチタイムですrestaurant

本丸の中にあるこちらのお店「本丸茶屋」も以前TV番組で
紹介されていたのをまろは観たことがあるんですが、
北条氏の家紋をかたどった「小田原武将茶漬け丼」が
有名なんだそうです。
Dsc01365

ま、結局、私達はずっと食べ過ぎが続いていたので
おそばやおうどんにしちゃったんですけどねcoldsweats01

そして、じゃじゃじゃ~ん!!!
Dsc01371

今回の旅行で実はまろが一番楽しみにしていたコスプレlovely
なんとここ小田原城では大人1人たったの200円で
甲冑や打掛の貸出しをしてくれているんですよheart02

今回は大人4人の落ち着いた温泉旅行になるかと思って
いたんですが、意外にもゲームにハマってみたり、
コスプレをやってみたりして本当に楽しい旅行になりましたhappy02
Dsc01381

   

熱海温泉&小田原旅行(ホテル)

今宵のお宿アタミシーズンホテルに到着です!

Dsc01296

こちらのお宿は中学生未満お断りのホテルなので、館内の
雰囲気も大人っぽく仕上げてあり、ダークブラウンと白の色調で
統一されたロビーはとても落ち着いた感じでしたshine

Dsc01301

有料になりますがこちらではコーヒーなどを頂くこともできるので
お疲れ気味の私達はこちらで少々一休みcafe

Dsc01302

さて、今回の私達が泊まったお部屋「コネクティングルーム」は
その名の通り2部屋がつながったような造りになっていて
中にある扉を開けると2部屋を行き来できるようになっていますflair

Dsc01304
まろママさん達が使ったお部屋shine

Dsc01305
まろとダーリン様が使ったお部屋heart04

それぞれの部屋にはダブルベッドが3台ずつ置いてあり、
最大で2×3人=6人まで泊まれるようになっているので
お部屋はかなり広々~としていますnotes
無料のマッサージチェアまで完備されているんですよgood

お夕食の時間は17:30~または19:20~のどちらかを
選ぶことができたんですが、前半の時間帯はかなり混雑気味だ
と言われたので私達は後半の時間帯にしてもらい、それまでに
お風呂spaに入ったり、無料のカラオケkaraokeをやったりして
楽しもうということにbleah

こちらのホテルでは浴衣ではなく作務衣が用意されているので
そちらに着替えてから早速大浴場へ。。。

お風呂はとても広々としていて、私達が入った時間帯はかなり
空いていました。中でもまろがどうしても入ってみたかった
「窯風呂」にはたまたま誰もいなかったので貸しきり状態heart02

「窯風呂」はかなり低温のサウナで、中に入ると4人が並んで
寝転べるようになっています。
岩盤浴と同じようにデトックス効果が期待できるそうですshine

お風呂から出て一度部屋に戻ってから今度はカラオケへkaraoke
(ダーリン様は少し仮眠するというので3人で)
Dsc01306

このカラオケルームはTVで観ていたのでまろはどんなものか
知っていたつもりだったんですが、それにしてもホントに広いeye

しかもこの時間帯はなぜか誰もいなくて貸しきり状態だったので
禁煙ルームと書かれた小さな小部屋を3人で占領し、
1時間近くも盛り上がってしまいましたgood
Dsc01314

Dsc01311

Dsc01312
ノリノリだぜ~notes ヒューヒュー

7時近くになってくると前半の時間帯で食事を終えた人達が
続々とこのカラオケルームに移動してきたらしくて気がついたら
かなりの人がいたので、十分にカラオケを満喫した私達は
一度部屋へ戻りダーリン様を起こしてからレストランへ。。。
Dsc01315

お夕食は、メイン料理プラスバイキングという形になっていて
90分間はアルコールも含め飲み放題になりますbeerbarwine
お酒が大好きな人にはたまらないですよねぇ~lovely

Dsc01317
メイン料理と食前酒

Dsc01320
さらにお鍋とカニまで出てきますshine

これ以外にもバイキングで信じられないくらいたくさんのお料理と
お酒もいただいて4人ともホントにお腹ポンポコリンでしたdelicious

翌朝の朝食バイキングは7:00~10:00までの間ならいつでも
好きな時間に利用でき、しかもチェックアウトは少し遅めの12時
なのでのんびりゆったりした滞在を楽しめます。

Dsc01322

私達は7時半に起きてもう一度お風呂を楽しんでから、9時頃に
遅めの朝食を頂いたのでレストランは比較的空いていましたrestaurant

これだけたくさんの無料サービスがあって、しかもじゃらんネットで
予約したのでポイントも利用できて一人当たり約8000円yen
本当にリーズナブルなお宿で予約が取りにくいのも納得でした!

またぜひ利用させてもらいたいですねgood
お世話になりましたぁ~lovely
Dsc01328
    

熱海温泉&小田原旅行(熱海城)

前々から気になっていたアタミシーズンホテル
たくさんある伊東園ホテルグループの中でも一番の人気で
今、もっとも予約が取りにくいホテルと言われていて、
以前TV番組で紹介されていたのを観てからずーっと行って
みたかったんだけど予約が全然取れなかったんですよねcoldsweats01

ここ最近お仕事がかなり忙しいダーリン様がこの日ならOKだよ
と言ってきたので早速空室状況を調べてみると、2人部屋だと
いっぱいだけど、4人以上で泊まる大きめの部屋なら空いている
ことが分かったので、思い切ってまろの両親を誘ってみたら
こちらもOKだったので、大人4人で行ってきましたhappy02

ダーリン様の希望で帰りに小田原城も見学してくることになり、
熱海温泉&小田原旅行へ出発ですbullettrain

お昼頃に東京駅の新幹線乗り場のところで両親と待ち合わせ、
新幹線旅行では恒例の駅弁を購入し、準備万端good
まろママさんは「新幹線での旅行なんてもしかしたら人生で
初めてかもーlovely」と興奮気味heart01

東京から熱海までは新幹線のこだまに乗れば45分ほどで
すぐに着いてしまうので早速駅弁を食べ始めなくちゃrestaurant

Dsc01253
まろの幕の内弁当shine

Dsc01254
ダーリン様の松茸ご飯弁当bleah

熱海駅に着いたのは午後1時過ぎclock
チェックインするまでにはまだまだ時間があったのでまろが
あらかじめ調べておいた「熱海城」へ行ってみることに。。。

錦ヶ浦山の麓にあるロープウェイ乗り場までタクシーで移動し、
そこからはアタミロープウェイに乗りこんで
山頂にある熱海城を目指しますnotes

Dsc01293

帰りのロープウェイとすれ違ったりして
Dsc01258

窓からは熱海温泉街を一望できます
Dsc01261 

たったの3分で山頂に到着
Dsc01259

あっという間に到着してしまったのでまろはちょっと物足りないと
思ったけど、高いところが苦手なダーリン様やまろママさんに
とっては十分だったのかもしれないですねcoldsweats01
久しぶりに乗ったロープウェイは気持ちよかったなぁ~notes
でも、思ってたよりも意外にお客さんが多くてちょっとビックリ!

山頂駅からは徒歩約3分で熱海城に到着run
Dsc01263

こちらのお城は観光用なので少々インチキくさい雰囲気が
漂っていましたが、その辺りの情報もまろはあらかじめ調べて
あったので了解済みbleah むしろ興味津々up
とにかく相模湾を一望できる天守閣からの眺めは素晴らしい
とのことだったので入場料を支払い中へ。。。
ちなみにロープウェイチケットの半券を見せれば熱海城の
入場料が少しだけ割引きになりますよgood

お城の中は各階にそれぞれの特徴が持たせてあっていろんな
世代のお客さん達がいろいろと遊べるようになっていますnotes

まずはエレベーターで最上階6階の展望天守閣へGO!

ここからはこんな眺め(熱海市街側)や
Dsc01267

こんな眺め(伊豆半島側)を満喫できますeye
Dsc01270

この日は10月半ばとは到底思えない異常な暑さで、空も青く
すごく晴れ渡っていたのでとっても眺めがよかったですheart01

Dsc01268

風がかなり強かったので天守閣にある展望ジェット足湯には
さすがに誰も入っていませんでしたけどねcoldsweats01
Dsc01265

ここからは階段を使って1階ずつ降りていきますrun

江戸体験コーナーには無料で着られる着物やかつらが
置いてあったのでみなさんもぜひ試してみてねbleah
Dsc01276

江戸の判じ絵やだまし絵がある階ではみんなで真剣にクイズに
挑戦してみたり、ほら貝を吹かせてもらったり、本物と同じ重さに
作ってある日本刀(模造刀)を持たせてもらったりと大人でも
思う存分楽しむことができますnote

中でも人気があったのが地下1階にある無料ゲームコーナーで
ちょっとしたゲームセンターみたいになっています。

Dsc01283   Dsc01280
ワニワニパニックで真剣な表情の男性陣coldsweats01

Dsc01277
このスポーツ吹き矢はすごく楽しかったよup

Dsc01278
瞬間的に腹筋をかなり使うので高齢者に人気のスポーツだと
以前TVで紹介されていたのを観たことはありますが、実際に
体験したのは今回が初めてでちょっとハマりそうに。。。bleah

お城の入り口のところにはこんな大きな記念撮影用の
金のしゃちほこがあるのでせっかくだから1枚パチリcamerashine

Dsc01285_2

帰りもロープウェイに乗るため山頂駅へと移動しますrun

ロープウェイ乗り場のすぐ近くには「あいじょう岬」という
有名な観光スポットもありますのでこちらもお忘れなくheart02
Dsc01286

願い事の書かれた絵馬には錠前と鍵が2個ついているので
祈りながらその絵馬をつけて鍵をかけ、その後はそれぞれに
鍵を持っていればいいんですってlovely ロマンティック~heart04

Dsc01292

ここからはいよいよホテルへと移動しますよcardashdashdash   
      

祖母の家へ。。。

9月16、17、18日は2泊3日で、一人暮らしをしている
父方の祖母のところへ遊びに行ってきましたrvcardashdashdash

おととしの夏に祖父が亡くなって以降、自分が元気なうちは
しばらく一人暮らしをしてみたいと言って頑張っている
祖母なんですが、実は今年88歳の米寿ですhappy02

祖父の看病で長い間あまり自由になる時間が持てなかったので
まるで今が青春とばかりに習い事に精を出したり、旅行へ
出掛けたりと毎日忙しく過ごしています。

まろがいろいろなことに興味を持って、習い事が好きで、
旅行が大好きなのは完全にこの祖母譲りだと思っていますが
それにしてもこの祖母の元気さには本当に驚かされますeye

今回は滞在中にちょうど祖母の通っている書道教室の
書道展が開催されていたのでそちらを訪れましたrvcardash

Dsc01148
会場になっていたのは群馬県安中市にある旧碓氷郡役所の
展示室でなかなか趣のある素敵な建物ですね。

Dsc01158
誇らしげに自分の作品の前に立つ祖母bleah

Dsc01150
こちらはもう一点の作品です。

Dsc01152   Dsc01154
会場には様々な作品が展示されていました。   

Dsc01155   Dsc01159
   
Dsc01156 屏風に仕立ててあるものもheart04

Dsc01161 
こちらは全員が参加した作品で祖母が指差しているところが
彼女の書いたものです。

ちなみにちょうど祖母の背後に写っているのが先生の作品
なんですが、ド素人のまろが見ても分かるくらいやっぱり
何かが違うんですよねぇ。。。バランスもいいし素敵lovely

会場を後にした私達はすぐ近くに萱葺き屋根の建物が
あることに気づきちょっと寄り道bleah

Dsc01162
日本昔話みたいですねnote

Dsc01163
こちらは旧安中藩郡奉行役宅だそうです。

Dsc01164
入り口にはちゃんと案内の方がいらして、「せっかくですから
簡単に説明しましょう」と言われたのでお聞きすることにcoldsweats01

15分ほどかけて旧安中藩と当時の歴史背景、それから
この家の歴史を教えてもらった後、今度は祖母と2人で
自由に中を見学させてもらいました。

Dsc01172
入ってすぐにあるダイドコロ。右手奥にある小さな部屋は
男部屋といって丁稚奉公の小僧が休憩するところだそうです。

Dsc01171
流し場はちゃんと復元されていました。

Dsc01170
奥へ進むとまずはお客様用のお座敷があり、

Dsc01169
さらにその奥には居住スペースがありました。

Dsc01168
こちらはたまたまお披露目されていた享保雛shine
こうしてみると昔のお雛様は今とはお顔が全然違いますねぇlovely

Dsc01165
こちらは入り口付近の天井部分を写したもの。
自然のままの形を生かして使われている柱が素敵ですheart04

道路を挟んですぐのところには、同じく修理復元された
武家長屋もあるし、それ以外にも安中城址文化財が近くに
たくさんあるようなので、興味のある方はぜひ一度
足を運ばれてみてはいかがでしょうかhappy02

旧安中藩郡奉行役宅、武家長屋

お問い合わせはこちら
  ↓  ↓  ↓ 

安中市教育委員会 学習の森 文化財係
TEL 027-382-1111(代表)


    

富山旅行3日目☆

昨日結婚式を挙げたばかりの友達夫婦は新婚旅行でイタリアへ
行くことになっていたんですが、翌日の朝、別の友達から連絡が
入り、急遽、富山空港でお見送りをすることになりましたairplane

Dsc01126

この写真を見ただけではイマイチ分かりづらいと思いますが
実はこの富山空港は日本で唯一、河川敷にある空港で
とってもめずらしい造りになっているんですよhappy02

河川敷ということはすぐ近くに橋などもあるため、この空港は
その橋と橋の間に位置するような感じになっていますflair

橋の都合上、敷地には余裕がなく、滑走路の延長なども当然
できないため、離陸のときは滑走路の一番端まで移動して、
そこでくるっとUターンしてから離陸するという、とても特殊な
スタイルになっていますairplane

Dsc01127
さていよいよ離陸準備ですeye

Dsc01128
奥の滑走路をものすごい勢いで加速していますhappy02

Dsc01129 
無事に離陸できましたairplane いってらっしゃ~いheart04

この最後の写真を見るとよく分かるかもしれませんが、
ちょうど真ん中あたりに橋が架かっていますよね?!

赤白赤白で色が塗られているのが一番近い橋なんですが、
この橋を車で通過しているときに偶然飛行機の離発着に
遭遇するとかなり怖い思いをすることになりますwobblysweat01

まろも一度だけその体験をしたことがあるんですが、
ものすごい轟音と共に飛行機が橋に突っ込んでくるような
感じで近づいてきて、自分の頭上ギリギリのところを
飛行機が通り過ぎていくのはホントに怖かったですよeye

さて、話がそれてしまいましたが、この日は富山旅行最終日
だったので、この後お友達とランチをして、それからスーパーへ
連れて行ってもらい、昆布かまぼこやおにぎり昆布など
富山県でしか手に入らないようなものをたっぷりと購入し、
夕方高岡駅へ送ってもらいましたcardash

高岡駅はまろが大学生のときの最寄り駅だったので、その頃の
イメージが強かったんですが、その後駅全体を新しくする工事を
ずっとやっていたらしく、2011年8月28日に完成したばかりの
真新しくきれいな駅を利用することができましたshine

Dsc01137

現在、長野新幹線と呼ばれている新幹線は、実は2014年度の
開業が予定されている北陸新幹線の一部だけが完成したもので
その北陸新幹線が全て開通すれば、この高岡にも新幹線が
止まることになりますbullettrain

新幹線用の駅は別のところにできることになっていますが、
この新幹線が全て開通すれば、富山県や石川県などの北陸も
今よりずーーーーーっと近くなり、すごく便利になりますねlovely

この次はいつ富山へ遊びに行けるかしら?heart04

富山旅行2日目☆

ショートステイプランは翌朝のチェックアウトが11時の設定に
なっていたので、前日に用意しておいたコーヒーを淹れ、
パンを食べながらのんびり過ごすことができましたcafe

前日の夜10時過ぎにバイバイしたお友達Sちゃんが今日も1日
一緒に過ごしてくれることになっているのでチェックアウトの
11時にホテルまでお迎えに来てくれましたrvcardash

ランチはSちゃんの持っていたチケットを使わせてもらって
「ANAクラウンプラザホテル富山」の1階にあるレストラン
カフェ・イン・ザ・パーク」でランチバイキングrestaurant

Dsc01099

通常料金だと、お1人様1900円もする高級なホテルの
ランチバイキングだけあって種類はかなり豊富lovely

Dsc01105

奥のオープンキッチンではサーロインステーキも焼いてるし、

Dsc01106

デザートコーナーにはこんな立派なチョコレートファウンテンが
どどどーーーーんとあり、まわりにはメロンやキウイ、バナナ
などのカットフルーツがたくさん用意されていますheart04

Dsc01107

こちらはまろの1回目のお皿good

まろはかなり小食で一度にたくさん食べることができないので
本当に少しずつできるだけたくさんの種類をゲットしました。

どれもとっても美味しかったけど、やっぱりこの真ん中にある
サーロインステーキがやわらかくてジューシーでとっても
美味しかったんですよ~lovely
最初は絶対にお代わりしなくちゃと思っていたんですが、
結局はお腹がいっぱいになってきてしまい断念。。。。。weep

でもまろはチョコレートが大好きなので、デザートだけは
どうしても食べたくてチョコレートファウンテンへrun
全種類のフルーツのチョコがけを食べ大満足のランチでしたhappy02

午後はそのまま、赤ちゃんを産んだばかりのお友達がいる
病院へお見舞いに行くことになっていたので、Sちゃんとまろの
お気に入りのたい焼きを買ってから移動rvcardash

赤ちゃんは新生児室に並んで眠っているところを見るしか
なかったんですが、ママさんの方は元気いっぱいだったので
待合室でたい焼きを食べながらおしゃべりおしゃべりnotes

2回目の帝王切開ということもあり、妊娠後期はいろいろと
大変だったようですがとにかく母子共に健康そうで本当に
よかったですlovely 遠く離れたところに住んでいる友達の
赤ちゃんにはなかなかすぐに会うことはできないのですが
今回は生後10日で会えるなんて本当にラッキー!

さて、お次もまた別のお友達とその子供達と合流です。
今度は近くのショッピングモール高岡イオンで待ち合わせて
走り回る子供達を目で追いかけながらちょこっと立ち話。

本当はゆっくりどこかでお茶でもしながらおしゃべりできたら
一番よかったんですが、3歳と4歳の女の子達なのであまり
ジッとしていることもできないし、お互いにあまり時間も
なかったので仕方なかったんですよねcoldsweats01

さて、結婚式の2次会は夜7時からだったので、6時には
高岡を出て会場のある砺波市へと移動ですrvcardash

会場に着くともう人がたくさん集まっていて懐かしい顔ぶれも
何人か見つけテンションが一気に上がりますup

今回は、まろが大学生のときにアルバイトしていたレストランで
一緒に働いていたメンバーの結婚式だったので、2次会には
まさにその頃の仲間達が勢揃いという感じlovely

大学を卒業してからもずっと交流があるのでそれなりの頻度で
会ってはいるんですが、中にはかなり久しぶりに会う人とかも
いて、ホントに盛り上がりましたhappy02

いつものメンバーは移動して3次会までやったんですが
気の置けない仲間達とのおしゃべりって本当に尽きないもの
なんですよねぇ~beerbeerbeer ワイワイ ガヤガヤ
気持ちだけはあの頃に戻れたような気がして
とってもとってもとっても楽しい夜でしたぁbleah





より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ仲間

無料ブログはココログ