バレエ関連

デ~アゴスティ~ニ♪

以前にもまろブログで紹介させてもらったことがあるこちらの
デアゴスティーニという雑誌なんですが、新しいシリーズで
バレエDVDコレクションというのが発売されているのを
みなさんはご存知ですか?(前回の記事はこちら

バレエDVDコレクションシリーズの詳しい内容は
こちらからどうぞbleah(隔週発売)

先月9月13日に創刊号が発売され、その頃はCMもたくさん
流れていたのでバレエ友達の間ではかなり話題になっていて
発売日後のレッスンのときはその話で持ちきりでしたlovely

中でもこの創刊号は通常1990円のところがなんとたったの
990円で購入できるうえに、クラシックバレエの代表作として
有名なあの「白鳥の湖」の全幕収録ということで、いつもの
バレエメンバーはレッスン後に近くにあるTSUTAYA へ行き、
3人とも購入してしまいましたcoldsweats01

Dsc01245

写真でもお分かりの通り、DVD1本と解説マガジンがセットに
なっているんですが、通常のバレエDVDは4000円ほど
するのでこれはかなりお得な値段設定なんですよflair

解説マガジンでは本当に細かいところまで詳しく見どころを
教えてくれるのでバレエ初心者にもとても分かりやすうし、
ストーリーをきちんと踏まえたうえで、実際の舞台ではなかなか
見えないようなところもきちんと編集されたDVDの映像で
その素晴らしい踊りを堪能することができますheart01

9月27日に第2号「くるみ割り人形」が発売されたんですが
あの日本を代表するプリマ・バレリーナの吉田都さんが
英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団に在籍していた当時の
1994年の収録で、彼女が主役の「金平糖の精」として
最後の10分間ほど登場していますshine

去年2010年6月の来日公演「ロミオとジュリエット」を最後に
ロイヤル・バレエ団を引退され、その後は日本を拠点として
フリーランスで活躍されている彼女ですが、こちらのDVDでは
ロイヤル・バレエ団で最高位プリンシパルとして活躍されて
いた頃の若々しい吉田都さんの踊りを楽しめますよhappy02

次回第3号は10月11日発売で、パリ・オペラ座バレエ団の
「眠れる森の美女」が収録されています。

絢爛豪華な超大作バレエをパリ・オペラ座バレエ団を
代表するペアが踊るとても華やかな舞台なんだそうですshine

これからも続々と発売されるこちらのDVDシリーズから
すっかり目が離せなくなったまろでしたeye

それでは今日もバレエレッスンに行ってきま~すrun


2011年バレエの発表会!

今年も無事にバレエの発表会を終えることができましたぁhappy02

去年に引き続き、まろパパ&まろママさん、ダーリン様が
観に来てくれたんですが、今年はたまたまその時期に実家に
遊びに来ていた3番目の妹とその息子(8ヶ月)まで来て
くれたので本当に心強かったですpunch
たった4分間のパフォーマンスを観るためだけにわざわざ
来てくれる人がいるのはすごくうれしいことですねheart02

「まろは下手(客席から見て舞台向かって左側)から出てきて
ほとんど移動せずにずっと左側にいるから、その辺りの席に
座ったらよく見えると思うよ。」と予め話しておいたんですが、
両親と妹、甥っ子はナント一番前の列に陣取っていたので
本当にもうすぐ目の前にいてビックリ!!!

まろは登場してすぐにみんなが目の前にいることに気づいて
しまったので、一度気がついたらなんかもうそこにしか目が
いかなくなってしまい、しかも、まろママさんとは途中でバッチリ
目が合ったので思わずにっこり笑ってしまいましたhappy01

でも、観に来てくれていた同じバレエクラスのお友達に後から
言われたんですが、まろがパフォーマンス中に笑顔だったのは
とても感じがよかったんだそうですflair

実際、プロのバレリーナたちは小さいときから笑顔で踊る練習を
しているのであの素晴らしいバレリーナスマイルのままで
踊ることができるんですが、まろは完全など素人だし、おまけに
バレエは見た目よりもけっこうハードなのですぐに息切れ
してきてしまって、4分間もずっと笑顔のままで踊るのは
かなり難しいことなんですよねぇdespair

笑顔で踊る練習はしていたんですが、舞台に出るとやはり
多少なりとも緊張してしまうし、意識して笑顔にしようとしても
顔が引きつっちゃったりして。。。。。
舞台から見て誰も知り合いが見つからなかったらおそらく
自然な笑顔で踊るなんてことは無理だっただろうと思います。
そう考えると、家族のみんなに感謝ですねlovely

発表会前の舞台メイクをしたまろcoldsweats01
本番前の慌しい楽屋で撮ったのでごちゃごちゃしてますsweat01
Dsc00964

こちらは全身を写してもらったものcamera
相変わらずごちゃごちゃですみませんsweat02
Dsc00963

転勤がなかったら来年の発表会もぜひ出たいけど、
おそらくこれが最後の発表会になるんだろうなと思うと
ちょっぴり寂しいような。。。なんというか。。。

今年は思わぬアクシデントで途中でメンバーが1人抜けて
6人→5人になったり、本番直前になってメンバーの1人が
体調不良でしばらくお休みしたり、なかなか全員が揃って
練習をする機会がなかったんですが、最後の最後で
細かいところをお互いに指摘しあったりしてギリギリで
ようやく揃うようになり本当にドキドキでしたwobbly

いろいろあったけど、まろは今まで練習してきた中でも
1、2を争うくらい本番は上手に踊れたと思っているので
一ヵ月後にもらえるDVDで本番の様子を確認するのが
今から楽しみですheart01お疲れ様でしたぁhappy02

発表会の衣装☆

バレエの発表会がいよいよ近づいてきましたぁ!
7月30日の土曜日が本番なのでもう2週間もありませんsweat01

毎週木曜日のレッスンに加えて、最近は火曜日の夜の
クラスにもお邪魔して発表会の練習をしているんですが、
それにさらに加えて日曜日にも少し広い練習場を借りて
合同練習などをやっているのでとにかくもうバレエ三昧の
日々が続いていますhappy02

昨日の夜は近くのスポーツセンターの広い体育館を借りて
合同練習をしたんですが、もちろんエアコンなどはないので
巨大な扇風機を何台も使ってなんとか空気の流れを作り
みんな汗だくで頑張りましたwobblysweat01

そうそう、昨日発表会で着る衣装をもらってきたので
今日はその写真をアップしますねshine

Dsc00928

去年はとってもかわいらしい白い妖精の衣装だったけど
今年はこんなグリーンの衣装になりましたcoldsweats01
Dsc00931

上半身部分はかなり凝った作りになっていますshine
Dsc00934

二の腕部分につける飾り
Dsc00940

それと髪飾り
Dsc00941

衣装は毎回先生が決めてきてくれるんですが、
一応、踊りに合わせた衣装が何点か用意されていて
その中から選ぶことになっているんだそうです。

私達が今年踊るのは「コッペリア~時のワルツ~」なので
グリーンとかブルー系の衣装が多いんだそうですが、
この衣装はちょっと地味な感じであまり好みじゃないかもsweat02

ま、衣装よりも踊りを上手に踊れるかどうかが肝心なので
とりあえずは振り付けを間違えないようにすることと、
それから一緒に踊る5人全員のタイミングが揃って少しでも
綺麗に見えるように頑張りたいと思いま~すgood




コッペリア「時のワルツ」☆

今年も7月の終わりにバレエの発表会がありますflair

今年はいままでとは少し違って会場が大宮ソニックシティだし、
まろにとっては最後の発表会になる可能性が高いので
かなり気合が入っているんですよねhappy02

今はとりあえずなくなって落ち着いている計画停電もこれから
暑くなってきて電力消費量が上がればまた再開するのでは?
という話もあるし、正直どうなるのかは分かりませんが、
発表会の練習は2月からすでに始まっていて、震災後の3月は
まるまるお休みだったので、今また振り付けを覚えるために
必死に頑張っているところですbearing

今回はドリーブ作曲の「コッペリア」という作品の中の
「時のワルツ」(4分12秒)を先生の振り付けで踊りますshine

去年踊った「レ・シルフィードのワルツ変ト長調」は2分30秒
ほどのとても短いものだったので、それに比べると今年の
踊りはかなり長く感じますwobbly 大丈夫かなぁ。。。

このワルツは「時の踊り」とも呼ばれていて、時計のような
配置に並んだたくさんのバレリーナ達が順番にくるっ!くるっ!
と回ったりする踊りは本当にとっても素敵なんですよ~heart04

YouTubeでオーストラリアバレエ団の画像をみつけたので
よかったらこちらをチェックしてみてくださいeye

おすすめは2:50くらいからの振り付けで、ここはまろ達も
ほぼ同じ振り付けで踊ることになっていますbleah

http://youtu.be/Pr8QRtou-GI

それでは今日も今からバレエクラスに行ってきま~すlovely

バレエ「白鳥の湖」鑑賞♪

今日は待ちに待っていたバレエ鑑賞の日lovely

まろママ&まろパパさんはちょうど1月がお誕生日なので
ご招待してあげて、それにもう1人バレエ友達のOさんも
お誘いして、4人でレニングラード国立バレエの
白鳥の湖」を観てきましたぁheart04
(あらすじなどの詳しい内容はぜひこちらをご覧下さい。)

Dsc00178

まろとまろママさんは2009年の11月にキエフバレエの
「くるみ割り人形」を観たことがあるんですが
今回はもう少し有名なレニングラード国立バレエで
しかも演目はあの「白鳥の湖」!ということもあり、
お正月だというのに会場の入り口はかなり混みあって
熱気ムンムンという感じでしたhappy01

午後3時開演だったんですがこちらの演目は3幕構成なので
途中の休憩2回も合わせると2時間45分の長丁場ですhappy02

キャストは当初の予定通りで
主役のオデット(白鳥)とオディール(黒鳥)の両方役を
オクサーナ・シェスタコワ

そして王子様役を
ファルフ・ルジマトフ

が演じていましたが、芸術顧問でもあるルジマトフがこの日に
踊るかどうかはギリギリまで分からなかったので、私達はすごく
ラッキーだったみたいですbleah彼の演技を見たくて今回ここに
観に来ているファンの方達も多かったんでしょうね~heart02

それにしても、バレリーナってホントにすごいーーーeye

今回も改めて思いましたが、本当に信じられないような
運動量なのに息を切らしてる様子など全く見られず、
それどころか白鳥の役を演じているダンサー達がだんだんと
本物の白鳥に見えてくるほど、腕の動きがめちゃくちゃ
滑らかで、本当に白鳥の羽のようなんですよ~shine

ちなみにこのようなバレエの腕の動きを
バレエ用語(フランス語)ではポールドブラと呼びます。

「白鳥の湖」の見せ場といえばあの有名な「小さい白鳥の踊り」
(4人のダンサーが手をつないだ状態で踊るやつですcoldsweats01
というのがありますが、レニングラードの小さい白鳥さん達は
本当にみごとに動きが揃っていてパーフェクトでした!!!

どういうものかご覧になりたい方はこちらをどうぞ♪

http://www.youtube.com/watch?v=p7kaKqAbyyk&feature=related

が、しかしながら、主役を演じる女性ダンサーにはもっとすごい
見せ場が実は用意されているんです。
それが、32回の連続回転(グランフェッテ)というものgood

こらはもう本当にすご過ぎて怖いくらい。。。。。。。
最初から最後まで少しも軸がぶれずに回り続けた
シェスタコワさん。とても人間わざとは思えなかったですhappy02sweat01

エンディングはまろにしてみるとちょっと予想外の展開でしたが
観客はかなり満足していたようで拍手の嵐がなかなか鳴り止まず
何度も何度もカーテンコールが行われました。

今日、実際に生で観てきたプロのダンサー達の踊りを少しでも
思い出しながら、今度の木曜日から始まるバレエのレッスンで
また頑張りたいなと思ったまろでしたwink

Dsc00183

今年最後のバレエレッスン♪

今日が今年最後のバレエレッスンでしたhappy01

2010年夏は、人生で初めてのバレエの発表会に参加したので
とても印象深い1年になりましたshine

たしか発表会の練習は3月頃から始めたと思いますが、
まずは振り付けを頭から少しずつ覚えていき、大まかな踊りの
流れをしっかりと頭に叩き込みます。

その後は出演者4人のそれぞれの位置取り、顔の向きや
手先、足先の向き、角度まできっちりと合わせてから、
最後に表情や感情なども確認していきました。

春から練習を始めたとは言え、なにしろレッスンは1週間に1回
なので気がつけばあっという間に夏、そして本番happy02
本当にあっという間でしたねcoldsweats01

発表会が終わった後少しして9月からトゥシューズレッスンも
始めたまろですが、それも気がついてみればもう4ヶ月も
続けているんですよねぇ~lovely 早いわ~!!!

トゥシューズレッスンのおかげで以前に比べると少しバランスが
よくなってきたような気がするし、それに今まではあまり鍛えられて
いなかった足の裏の筋力がついてきたかもbleah

2011年はもしかしたら秋頃また転勤になる可能性もあるので
バレエの発表会は次回が最後になるかも。。。。。。
これまで以上に気合を入れて頑張りたいと思いますgood

それでは、最後に2010年最後のポーズcamera

Dsc00008

2回目のトウシューズレッスン♪

今日は木曜日、まろが夢中になってるバレエの日だよ~heart04

前にもお話したとおり先週からトウシューズレッスンも受け初めて
いるので、今日も終わる頃にはもうクタクタ。。。
途中からは足がプルプルしてくる始末wobblysweat01
トウシューズに必要な筋肉がまだついていないまろにとっては
本当に毎回毎回が体力勝負って感じですpunch

さて、まろが人生で初めて買ったトウシューズですが、その後、
トウリボンを縫い付けたり、ゴムを縫い付けたりして
ようやくそれらしい形になってきましたflair

P9090001_2 

P9090002_2

P9090003

かかとの部分に輪っか状のゴムがついてるのが分かりますか?

最初にリボンを足首に巻くときにこのゴムに通すようにして巻くと
かかと部分が脱げるのを防止してくれるんですよgood
初めてのレッスンのときはこのゴムがなかったのでかなり頻繁に
かかとが脱げていましたが、この小さなゴムのお陰で今日は
一度もかかとが脱げることがなく集中することができましたhappy02

でも、驚いたことに今日はまだ2回目なのに前回のときとは
比べ物にならないほどいろいろなことがスムーズに出来るし
先生のおっしゃっていることもすんなり理解できるし、
その上達の速さを自分でも実感しちゃったeye
新しく始めたスポーツってこれだからハマっちゃうのよねlovely

今日は最後に先生にお願いしてトウシューズで立っているまろの
写真を一枚撮っていただきましたので恥ずかしながら
みなさんにもお披露目しちゃいますねcoldsweats01

P9090004

バランスをとるのがすごく難しいのでジッと立っていることが
なかなかできないのですが、先生がうまくタイミングを
計ってくれたので軽々と立っているように見えますねbleah

この状態でバランスをとりながら腕を上げている方向へ
トトトトトトトトトトトトっと進んでいくパ・ド・ブレを
バレリーナがやっているのはよく見かけると思いますが、
これがなかなか難しいのよねぇ。。。。。。。
まろはまだ足首が弱いからふにゃふにゃですぐ疲れちゃうし、
こんなの続けられないよぉweepなどと泣き言を言いながらも
なんとか最後まで頑張りました!!!

ところで、今日はバレエ用語辞典の動画バージョンを
見つけたのでみなさんにもご紹介しておきますねpc

http://www.abt.org/education/dictionary/index.html

こちらはあのアメリカンバレエシアターというバレエ団に所属する
ダンサー達がそれぞれの用語に合わせた動きを
実際にやって見せてくれるというお役立ちサイトですflair

バレエ用語はフランス語なので先生が言った言葉を
聞いただけではなかなかすぐに動きが出てきません。
まぁ、もちろんまろのところは先生がお手本を見せてくれるので
言葉が分からなくても全く問題はないんですが、
せっかくだからフランス語も覚えたいですよね~heart02
(ちなみにまろの大学時代の第二外国語はフランス語でしたcoldsweats01

例えばAの欄の上から6番目のアッサンブレという動きは
男性ダンサーがやってくれているし、Bの欄のバットマンタンデゥは
女性ダンサーがとっても綺麗なお手本を見せてくれるんですが、
とくに気になったのがその下のグランバットマンのお手本を
やってくれている男性ダンサーの足の上がりようeye
これを見ていたらまろの動きがあまりにもバレエらしくないことが
よーくわかりガッカリしてしまいましたが、まぁ、仕方ないかsad

もし興味があるようでしたらぜひチェックしてみてね~heart04




トウシューズレッスン(初日)を終えて

いやはや、参りましたーーーwobblysweat01ものすごい筋肉痛shock

昨日はまろの人生初のトウシューズレッスンの日だったんですが、
なにしろ全てが初めてのことなので、まずはトウシューズを
履くこと
から始まりますflair

前日、シューズにリボンをつけるために自分でも何度か
履いてみましたし、7月の発表会のときに使った舞台用の
バレエシューズにも飾り用のリボンをつけていたので
そのときにリボンの結び方を教わったりしていたので
履くことはそれなりにスムーズにできたんですが。。。。

いざ、実際にトウシューズを履いた状態で柔軟をやったり、
バーにつかまりながら立ったり歩いたりしてみるとあちこち
気になる部分がでてきてしまい、とくに右足のかかと部分が
少しゆるいみたいですぐに脱げてしまうので、結局そのたびに
何度もシューズを履き直したりして、レッスン最初の部分を
ほとんどを費やしてしまいましたbearing

ようやく自分なりにシューズと折り合いがついたので、
先生からいろいろとアドバイスを受けて、バーにつかまりながら
様々な形をやってみたんですが、これが思っていた以上に
ものすごーーーーーーーく大変でビックリですwobbly

ここからは少々バレエの専門用語(フランス語)が出てきますが
それ以外に説明のしようがないのですみませんsweat02
興味のある方はバレエ用語辞典を参考にしてみてくださいねshine

ポワント(つま先立ち)で立つときは普通のバレエシューズで
やるよりもかなり高い位置で立ち上がらなくてはならないので
いつもよりもさらに上半身の引き上げが必要になりましたcoldsweats02

それから、ポワントで立つと身体全体の姿勢が少々前のめりの
バランスに変わるので、それを引き戻して真っすぐに立つために
腹筋や背筋などの筋力が必要になります。

エシャペ(2番5番と足を開いたり閉じたりする動き)をするときに
2番ポジションでポワントになると、今までのバレエシューズの
ときとは全く違うところに重心を置かなければいけないことが
よくわかりました。足の甲の部分を出すというか。。。

とにかく、何から何まで初めてのこと尽くしで試行錯誤bearing

「次は、両手でバーに軽くつかまりながらポワントで横方向に
移動してみて」と言われて実際にやってみるとこれは意外と簡単に
スムーズに進むことが出来ました。
もちろんバランスが難しいので慌てずにそろそろそろ~っという
感じでしか進めませんが、それだけでも大満足heart02

そしたら先生が、「あらっ?!もしかしてバーから手を離しても
全然大丈夫なんじゃない?手を離してやってみて」なんて言われ、
確かにやっているまろ自身もそれなりにバランスが取れてるし
もしかしたらできるかもと思っていたので思い切ってやってみたら
なんと普通にできちゃいました~shine
腕を上と横に上げてポーズを決め、トトトトトトトトトトトトトトトトって
進めたときにはもう感動しちゃいましたよ~lovely

クラスメイトからも「初めてのレッスンでバーにつかまらないで
歩けるなんてすごーーーーい!」などとお褒めの言葉をいただき
すっかりルンルン気分でしたが、他のクラスメイト達はもっとずっと
高度なことをやっているので少しでも早くそれに追いつきたいと
いう気持ちが強くなったことは言うまでもありませんねcoldsweats01

という訳で、人生初のトウシューズレッスンは足がつることもなく
無事に終わりましたが、レッスンが終わった直後から早速もう
筋肉がパンパンになっていました。
おまけに身体がだるくて仕方ないって感じcoldsweats02
ある程度想像はしていましたが、やはり、バレエシューズでの
レッスンに比べるとかなり体力が必要になりました。
おまけに翌日の筋肉痛もハンパなくて、今日はほとんどまともには
動けないような感じでした。。。いたたたたweep

去年の春にバレリーナを引退され、衝撃のヌード写真集を出された
ことでも有名な草刈民代さんがちょうど今日の「徹子の部屋」に
出演されていましたが、彼女の体脂肪率は、30代の頃で17%、
40代になってからでも18%くらいだったそうです。
もちろんプロですから当たり前なんでしょうが、その作り上げられた
筋肉のすごさには驚かされてしまいますhappy02

大人からバレエを始めたまろはあそこまでは無理としても、
でもバレエのお陰で最近ちょっと体つきが変わってきたのは
実感しています。(体重、体脂肪も減ったしねnote

バレエというと細い人とか体が柔らかい人っていうイメージが
ありますが、実はそのようなものは全くのイメージでしかなくて
実際には首を真っすぐに長く伸ばしたり、肩を落とした状態を保つ
独特なスポーツで、これこそが他にはない特徴なんだそうです。

そしてこのバレエ独特の形はバレエのルーツに深い関わりがあり
(実はイタリアルネッサンス期の貴族の舞踏会が起源とかflair
そのころの貴族の女性はバレエを習うことで貴族的な身のこなしを
身に着けようとしていたとか。。。。

確かにバレエを踊っているときは首を長く伸ばして肩を下げ、
手や足を先の方までできるだけ長く伸ばすようにと先生からよく
注意を受けますし、バレエを踊っていると貴族的な優雅な気分に
なれるという点で女性にはもってこいの習い事かもしれませんねlovely

とはいえ、優雅なバレエとはまだまだほど遠い感じのまろ。
これからもまたレッスンの中での発見や何か気づいたことが
あったら記事にアップしていきますので、よかったらお付き合い
下さいませ。。。☆

トウシューズデビュー☆

みてみて~lovelyこれがまろの人生初のトウシューズで~すshine

P8300002

そうなんです!!!まろはついにトウシューズレッスンを
始めることになったんですうhappy02パチパチパチパチ~

実を言うと、先生からはずいぶん前に(1年以上前かな?!)
「そろそろトウシューズレッスンを始めてみたらどう?」と
お誘いをいただいていたし、他のクラスメイトからも
かなり熱心に勧められていたんですが、
それなりに体重があって筋力にもあまり自信がなかったのと
もう一つ、7月の発表会前に怪我をしたくないと言う理由から
すごく迷っていたんですよねぇ。。。

でも、今のクラスに通い始めてからもう2年以上経つし
発表会の練習でかなりまじめに一生懸命頑張ったし、
7月の発表会も無事に終えたしということでようやく
少しだけ自分のバレエに自信がついてきたのよね。。。。。flair
それにここ最近、体重と体脂肪が確実に減ったので身体も
少し軽くなったということもあってついに決心が付きましたhappy02

まろは一つのことにのめり込むといろいろ勉強したくなるので
これまで図書館でバレエ関連の本を借りまくって読んだり、
書店で毎月出るバレエ雑誌を立ち読みしたり、
ネットでバレエ関連のブログやサイトを読みあさったりして
様々なことを学んできたんですが、
トウシューズを履いて立つということは、足のつま先部分だけで
立つということではなくて(そんなことしたら足指骨折だわweep)、
身体(特に上半身)を上に引き上げて支えるというバレエ独特の
筋肉とそれを保つためのさらに別の筋肉が必要になる
ということなんですよねぇcoldsweats02
今までずっと積み重ねてきた基本部分がいかに大切かを
きっと思い知らされることになんだろうなぁbearing

ちなみにまろの通っているバレエクラスでの上級者クラスは
いつものやわらかいバレエシューズでのレッスンが終わった後、
トウシューズに履き替えて、そこからさらに30分ほど余分に
レッスンをやります。
なのでこれまでよりもずーーーーーーっとハードな練習になること
間違いなしなんですよねwobblysweat01
実際に何度かトウシューズレッスンを見学させてもらってみて
思ったんですが、やはりかなりの体力が必要らしくて、
終わる頃にはみなさんかなり息が上がっていますdash
果たしてどうなることやら。。。。。キャー!!!心配だわcrying

P8300006

さて、ここからはトウシューズのお話shine

まろが今回購入したのは「グリシコ」というロシアの
トウシューズで「グリシコ2007」というモデルです。
サイズは5.5、幅はXXX(普通幅)になりますhappy01

たまたまクラスメイトが履いていたこのシューズの形が
まろの足の形に合いそうだったし、サイズも偶然同じだったので
試しに履かせてもらったところすごくいい感じだったので、
早速その子がこのシューズを購入したという
大宮駅近くにある「セキネ」というダンス用品ショップに行き
何着か試着をさせてもらった結果、ようやくこれに決まりましたshine

P8300004

トウシューズを履くときにはトウパッド(写真の白いもの)を
先に足先に付けてから足先をシューズに入れるようにします。
トウパッドにはその厚みや素材、形、大きさなどものすごく
たくさんの種類があり、セキネさんでもいくつか試させてもらい
ましたが、今回まろが購入したのはかなり厚手だけどやわらかい
フェルト生地のようなものでサイズはLにしましたhappy02

P8300005

また外国製のトウシューズにはトウリボン(サテンのリボン)が
付いていないものが多く、まろのトウシューズにもリボンが
付いていなかったので、サテンのリボンも一緒に購入して
自分の好きなところに縫い付けなくてはいけませんbearing

バレエ関連のサイトでいろいろ調べてみましたがこのリボンを
縫い付ける位置や角度などは人それぞれのようで
なかなかきちんとした回答は見つかりませんでした。
とりあえず今からバレエタイツに履き替えて、
自分の一番履きやすい場所を探しながらリボンを縫い付ける
作業をしてみたいと思いますgood

これからトウシューズレッスンを重ねれば自分でもいろいろと
分かってくることがあると思うので、また何か新しい発見など
ありましたらみなさんにもご報告したいと思っていますhappy02
どうぞお楽しみに~heart04

バレエの発表会終了。。。

昨日7月25日の日曜日は、待ちに待った
まろの人生で初めてのバレエの発表会の日でしたぁhappy02

会場は「彩の国さいたま芸術劇場(大ホール) 」shine

朝10:30開演で私たちの出番は13:40頃の予定でしたが
当日の朝は9時に現地集合。(早い!!!bearing

バレエだけでなくダンスをやるときには事前にきちんと
ストレッチをしたり、練習も当日に何回もやらないと
なかなかいきなりっていう訳にはいかないし、
それにステージ用のお化粧なんかも必要なので
集合時間は少々早めでしたが頑張って早起きしましたよcoldsweats01

ステージ用の衣装は既に何回も着ていたので慣れましたが、
ステージ用のお化粧なんて何しろ人生初のことなので
果たしてどうなることやらと思いましたが。。。。。

P7250384

あらまぁ!!!こんなんになっちゃいましたぁhappy02

この写真ではあまり分からないかもしれませんが、
ステージ上の強い照明で顔が飛んでしまわないように
とにかく何もかもが濃いめ濃いめになっていますsweat02

アイシャドウやチーク、眉毛を濃くするのはもちろんですが、
まろの場合、顔が平面的でいかにも日本人らしい鼻なので
少しでも立体的に見えるようにノーズシャドウやハイライトも
ガンガン効かせていますpunch

そんな中でも一番のポイントはやはりアイメイクですかねeye

まろは普段からアイラインを引いているんですが、
ステージ用メイクだとアイラインを引く場所が全く違うんですcoldsweats02

具体的に説明すると上のアイラインは眼球に沿って入れるので
ちょうど眉毛とまつ毛の真ん中くらい?!色は茶色系使用。
今回はこの上の部分のアイラインは省略しましたが、
下のアイラインは下まつ毛の5mmほど下あたりに
黒のリキッドアイライナーを使って細~く長~く入れました☆

そうするとホントに不思議なんですが、離れてみると
そのアイラインで囲んだ部分全部が目みたいになって
目の大きさがものすごーーーーーく大きくなっちゃうんですhappy02

そして仕上げはバッサバッサでフッサフッサのつけまつ毛flair

まろは自分のまつ毛が結構たくさんあるので今までつけまつ毛を
使ったことが一度もなかったんですが、今回は人生初、
しかもステージ用ということでかなり張り切っちゃったcoldsweats01
(和田アキ子風だと思ってくださいsweat02

まぁ、そんなこんなでステージ用メイクが完成し、控え室や廊下
舞台袖なんかをフル活用して不安な部分を一生懸命に練習し、
頭と体に叩き込み、いざ本番です!!!

ドキドキドキドキドキドキドキドキ。。。。。。。

まろはもう一人のTさんと一緒に上手(舞台に向かって右側)の
舞台袖のカーテンのところでスタンバイし、下手でスタンバってる
Hさんに向かって手を振ってあいさつpaperpaper

照明が暗転し、私たちの紹介アナウンスが流れ、
ついに音楽が始まりました。

バタバタバタバタバタバタバタバタ

何しろ私たちの曲は約2分40秒しかないので、あっという間に
曲が終わってしまい、「もう終わり?」って感じでしたが、
今まで何ヶ月もかけて一生懸命に練習してきた甲斐あって
とくに大きなミスもなく、転ぶこともなく、無事に終わらせることが
出来ましたぁheart02ホントによかった~lovely

同じ先生に教えてもらっている他のグループの方達からも
みんなよく揃っていてきれいだったよ~happy01なんてお褒めの言葉を
いただき、息を切らしながら有頂天になって控え室へと帰ります。

とにかくたくさんの出演者が入れ替わり立ち代わりで控え室を
利用するので、出番が終わった人達は急いで着替えて、
お化粧を落として30分以内に出て行かなければなりません。
しかも、衣装はレンタルなのでここでお別れ。。。。。
先生に衣装をお渡ししてさよならですweep
ちなみに今回の私たちの白い衣装はみなさんからとても好評で
まろも白い花輪の髪飾りや背中に付ける羽がお気に入りでしたheart04

それにしても今回は発表会という貴重な体験を思い切り
楽しむことが出来て本当によかったですlovely
初めてということでほとんど緊張もせず、訳もわからないままに
終わってしまったという感じですが、ステージ上でライトを浴び、
お客さんの前で踊りを披露するってことが意外とすごく楽しくて
もしかしたら少し病みつきになっちゃうかもって思いましたよsmile

それに発表会に向けて何ヶ月も練習をしていたので、
やはり終わった後の達成感と安堵感がたまらないですねぇhappy02

発表会に出るとバレエが上達するという話をよく聞きますが
これは本当にその通りだと思います。
一緒に出演するメンバーに迷惑をかけるわけにいかないから
振り付けも必死になって覚えるし、手先や足先、目線などの
細かい動きも揃えるために普段のレッスンではあまり気に
かけていないようなところまでビデオ撮影して細かくチェック
したりしてかなり頑張りましたよ~sweat01

とりあえず、これで今年の目標はクリア出来たので
今度は次の目標である「トゥシューズ」に挑戦ですsign03

先日痛めてしまった左足首?っていうか厳密には左足の甲部分
の状態がまだ完全ではないので、週一で通っている整体院の
先生から今はまだトゥシューズはやめた方がいいと言われてしまい
9月からスタートするつもりですが、詳しいことはまた追って
ご紹介させていただきますのでお楽しみに~notes

P.S.下の写真にはバレエシューズが少しだけ写っていますが
    これは発表会用に新しく購入したサテン生地を使った
    バレエシューズですshine
    これならトゥシューズを履いているみたいに見えるかしら?

P7250389

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ仲間

無料ブログはココログ